小樽・積丹(しゃこたん) 北海道2日目

朝目覚めると、残念な曇り空。積丹は絶対晴れてもらわないと!

朝食前にホテル前のヨットハーバーを散歩しました。


c0234728_19481241.jpg


向こうに見えるのが、宿泊した「ホテルグランドパーク小樽」
c0234728_19465432.jpg


バイキングの朝食後、空が青くなってきました。

c0234728_19414854.jpg

積丹の方向はどんよりしているので、先に「石原裕次郎記念館」にでも行ってみようか。

記念館の前には、裕次郎さんのヨット。

c0234728_19590366.jpg

c0234728_19575563.jpg




入り口には「大都会」の車がずらり。ここからは撮影禁止。

館内には、映画「黒部の太陽」のトンネル内のようなセットや500枚以上のシングル盤、

ハワイの別荘の室内、いかにも高級そうな衣装の数々、受賞した時の盾やトロフィー、

自宅の書斎、年表などなど…、たっぷりで見ごたえがありました。来てよかった。

「太陽にほえろ」の裕次郎さんしか記憶にはないけど、すごい人だったということがわかります。




青の洞窟に行けるクルージングを! と受付に行くと、

残念ながら出発まで待ち時間がありすぎたため断念。

昼食もとらずに、ひたすら積丹まで走りました。



お天気も良さそう!

予定していた「水中展望船 ニューしゃこたん号」乗り場に到着。

出発まで1時間あったので、近くの岬まで歩くことに。

c0234728_20113489.jpg



海が青くてきれい!!  楽しみ~!!

c0234728_20142901.jpg

あの船に乗るのです!

と・・・、乗るころになると、雲が~。

c0234728_20164741.jpg




c0234728_20173752.jpg


c0234728_20183198.jpg


交代しながら船内に降り、まだ小さなウニたちを眺めました。

甲板に戻るとブルーの海が! 曇ってしまったのが残念。


c0234728_20215267.jpg




c0234728_20225374.jpg




c0234728_20235016.jpg



すると、ウミネコにパンの耳を与える時間が始まり・・・・、

船の後ろにいたものだから、

3Dのようにウミネコたちが餌を求めて突進してくるではありませんか!!

ギャー、怖い~~~!!!  


c0234728_20274175.jpg




c0234728_20292664.jpg



夫がパンを入れていたボウルを持っていたのですが、振り落とされてしまいました。

スリル満点、ちょっとしたアトラクションのような恐怖体験ができました。

今宵の宿は、「海鮮の宿 みはらし亭」。海辺に建つ小奇麗な民宿です。

食事の時間まで、すぐ近くの「ふるびら温泉 しおかぜ」に。

有馬の金泉のような茶色いお湯で、露天風呂もあって、いいお湯でした。

さあ、お楽しみの夕食です。いいウニが入ったからと追加でばふんウニを注文しました。

えーい、ひと皿6000円!!  先週は天候が悪く、ウニが取れなかったので9000円だったとか。

c0234728_20352446.jpg



c0234728_20355936.jpg



こんなに美味しい海の幸のお食事は初めて。

いや~、幸せいっぱいの2日目、終了です。






[PR]

by kyoko-322 | 2015-08-12 20:37 | 旅行 | Comments(0)

名前
URL
削除用パスワード