ジェラートをもとめて



テレビで兵庫県多可町にあるジェラートやさん「WACCA(わっか)」の番組をしていたので、

ちょっと遠いけど、めざせWACCA!

先に腹ごしらえ…と、何年か前に行ったラーメン屋さん「中華そば大橋」。

店内、たくさんサイン色紙が飾られています。

ラーメンを食べて、

c0234728_23350705.jpg

WACCAに向かったところ・・・え、休み!?

あとでよ~く調べたら、お休みとありました。(悲)

残念!と、道の駅かみに向かうと、

c0234728_23421555.jpg

杉原紙が作られているところらしく、

c0234728_23423674.jpg

紙漉きの様子を見ることができました。

   ・
   ・
   ・

と、これが一週間前。

今度こそと、再度車を走らせ、いざWACCAへ!

でも、まずは腹ごしらえ。「播州ラーメン大橋」ここも何年か前行ったところで、

ラーメン並を注文。


c0234728_00355159.jpg


はじめ店内はすいていたのですが、見る見る満席に。

ここの方があっさりしていて私好み。

なぜどちらも大橋なのかは、よくわかりません。



次はいよいよジェラートです。

結構な距離を走り、ようやく到着。

平日だったので並ばずに注文できました。

大規模な牧場を経営しているオーナーの奥さんが、毎日20種類ほど作られているそうで、

いちおしはミルク。

私はSサイズでミルクといちご。夫はMサイズでミルクと紅茶とピスタチオ。

これらはテレビで取り上げていたもので、ぜひ食べてみたかったのです。

c0234728_23572241.jpg

どれもほんとに美味しく、遠くまで来た甲斐がありました。

お庭も綺麗にされてて、いい感じ。

c0234728_00025208.jpg

ただ、私たちの一番は、やはり蓼科のジェラートピッコの搾りたてミルク。

来月久しぶりに長野に行くので、楽しみです。

蓼科では、河童の湯、黙坊のお蕎麦、ジェラートピッコははずせません。



WACCAの次に、出石の革細工のお店を目指すことになり、かなり走って、探し回って到着。

残念ながらお店は「・・・」だったのですが、

せっかくだからと、美味しそうなお蕎麦屋さんをさがし、石臼挽きの「官兵衛」へ。

出石名物の皿蕎麦ではなく、一日10皿限定のお蕎麦2種にしてみました。

c0234728_00134859.jpg

鼻にぬけるそば粉のいい香り。

天日塩やすりおろしたわさびをつけていただきました。

帰りに寄った和菓子「田吾作」さんのおはぎは、あんこが抜群に美味しかった~。



出石に行くときは、次も「官兵衛」さんと「田吾作」さんに寄ることにしよう。


















[PR]

by kyoko-322 | 2016-07-24 00:31 | グルメ | Comments(0)

名前
URL
削除用パスワード