カテゴリ:旅行( 61 )

ゴールデンウィーク 思い切って北海道!2日目



洞爺湖での2日目は、残念ながら曇り空。

朝食は和食を選びました。

何とも品のある品々で、なかなかの朝食です。

お味噌汁には小粒の殻つき帆立貝が。


c0234728_21422209.jpg




チェックアウトするころには、結構な雨が降って、洞爺湖は全く見えません。


c0234728_21454040.jpg

前回寄ったジェラート屋さんの牧場。

ジェラートには目がないのですが、雨降りの寒い朝からさすがに食べれません。




札幌市内の革細工のお店に寄った後、美味しいラーメン屋さんを検索して入った「吉山商店」

最近安倍首相が来たらしい写真がありました。次から次とお客さんがやってきます。

どうも人気のラーメン屋さんらしく、30分ほど待って、いただいた味噌ラーメンはなるほど美味しい!

お店の方もとてもいい感じ。

c0234728_21583168.jpg



c0234728_21584256.jpg



腹ごしらえが済んだら、いよいよ今回の旅行のきっかけになった、革鞄の「ソメスサドル」へ向かいます。

なぜこんな田舎に高級ブランドのかばん屋さん?という感じでしたが、

馬具と鞄のお店で、晴れていたら馬たちが駆けまわっていたのかもしれません。


c0234728_21521776.jpg


c0234728_21524728.jpg

広大な敷地に煉瓦の建物と美しい芝生。

お財布ひとつで、ん万円! 買うつもりはもともとなかったので見るだけで十分なのです。



そこから富良野に向かう途中で、鞄の「いたがき」にも寄りました。

同じぐらい高価なバッグや小物ばかりが並んだお店でしたが、

店員さんといろいろ話せて、併設のカフェで珈琲をご馳走してくれて、

どうすれば糸目がそろうかなんて初歩の質問にも、わざわざ製作チーフを呼んで、教えてくれました。

ドイツに住んでいる女性社長さんがたまたまお店にいてお話もできました。

一緒に制作できるイベントにはぜひ来たいものです。


そこから1時間走り、新富良野プリンスホテルに到着。

立派なホテルなんだけど、ウィンザーに泊まると、良さそうなホテルでも「・・・」になってしまいます。



c0234728_22475555.jpg



夜は春のおすすめメニュー、旬のアスパラガスとチーズづくしのコース。


c0234728_22453768.jpg


c0234728_22461232.jpg


c0234728_22463182.jpg


c0234728_22464908.jpg


c0234728_22471525.jpg


どれも美味しく、1品ずつは少なめでしたが、十分お腹いっぱいになりました。


c0234728_22523571.jpg

森に並んだログハウスのクラフトショップ。

お風呂はクチコミ通り、遠くて、ややこしいのが残念。


明日は最終日。どこに行くかは決まっていません…。








[PR]

by kyoko-322 | 2017-05-21 23:01 | 旅行 | Comments(0)

ゴールデンウィーク 思い切って北海道!


びっくりするぐらい飛行機のチケットが安く買えるので、

悩みに悩んで出かけることにしました。

GWなか日の朝出発、最終日の最終便で戻ります。

旅行の目的は、もう一度行きたかった洞爺湖「カフェゴーシュ」と、

たまたまホームページで見つけた革鞄の「ソメスサドル」。

2泊3日なので広範囲には移動できないので、

1日目はこの日しか開店していない「カフェゴーシュ」へ。



休憩したPAから眺める山。

c0234728_00015368.jpg

昼食は、室蘭で美味しいラーメン屋さんを検索し、「蘭たん亭」に決定。


c0234728_00040721.jpg
室蘭ラーメンは、カレーラーメンなんだって。

15分ぐらい並んで、カウンターへ。

お薦めらしい3品を食べました。夫は汗だく!

c0234728_00032630.jpg



c0234728_00033727.jpg



c0234728_00034997.jpg


濃いけどなかなか美味しかった~。お店の選択、正解!




お腹いっぱいになった後は、室蘭の観光名所「地球岬」へ。

ここも駐車場が満車でしばらく待ちましたが、すぐに展望台に上がれました。

c0234728_00100797.jpg

c0234728_00094242.jpg

海の向こうは函館です。まだ見ぬ函館、待ってろよ~。




さあ、洞爺湖をめざします。

有珠山や昭和新山も綺麗に見えます。


c0234728_00115473.jpg

5年ぶりぐらいの洞爺湖、カフェゴーシュに到着。また来れたなんて、静かに感激です。


c0234728_00140699.jpg

何とも言えない、広い空と、遠くの雪山と、青い湖、ぽっかり浮かぶ中島に、緑の草原。

こんな素敵な所、売地があったら買うのになぁ・・・。


c0234728_00215236.jpg


ネルドリップでゆっくりゆっくり入れてくれる、とびっきり美味しい珈琲と、

シフォンケーキをいただきました。

写真撮影禁止なので残念ですが、今までで一番美味しい珈琲でした。


c0234728_00212285.jpg



チェロの音が静かに流れる空間で、ずっとここにいたい心地よい時間でした。



今宵の宿は、こんなに早く実現するとは思っていなかった「ウィンザーホテル洞爺」。


4月が目の回る忙しさだったので、贅沢することを許してもらいましょう。


洞爺湖サミットのあったすっごいホテルです。


c0234728_00252027.jpg

そびえ立つ、ウィンザー!!


c0234728_00254566.jpg

部屋からは、さっきとは違う湖の景色が広がります。


c0234728_00260537.jpg


富士山のような羊蹄山も綺麗に望めます。


c0234728_00261725.jpg



c0234728_00291573.jpg

c0234728_00295703.jpg


お城のような贅沢な空間。大理石の階段で思いっきりこけた私…。



c0234728_00294643.jpg

最上階のビュースペースで夕日が沈むのをのんびり待ちます。


c0234728_00301895.jpg



c0234728_00302612.jpg


c0234728_00303811.jpg



ホテルのレストランはどこも、ん万円ぐらいするので、「1泊朝食のみ」にしました。




晩ごはんは洞爺湖温泉まで30分走って、海鮮ダイニングへ。


c0234728_00370780.jpg


ほたて貝がいつも食べるのとは全然違う。いくらもぷっちぷち!



c0234728_00371842.jpg




c0234728_00373491.jpg

行者にんにくの入った松前漬けと、かすけという魚の煮つけをサービスしてくれました。


どちらも初めての味で、意外と美味しかった。






ホテルに戻ると、ホールに響き渡る弾き語りの洋楽にうっとり…。

c0234728_00412629.jpg

どこにも人影がありませんが、品の良さそうな欧米のお客さんがあちこちに…。

温泉にもゆっくりつかって、1日目が終了。



明日は、富良野に向かいながら、革鞄やさんめぐりです。











[PR]

by kyoko-322 | 2017-05-18 00:52 | 旅行 | Comments(0)

カニとカバンの1泊旅行


久しぶりのカニ旅行。

途中、かばんの街豊岡に寄りました。

平日とあいにくの雨で、かばんストリートは人通りもまばら。

夜に備えて早めの昼食をと思うのですが、お蕎麦屋さんすらありません。

「ima CAFE」でランチにしました。


c0234728_11162256.jpg


c0234728_11163953.jpg



いざ、かばん屋さんへ。

まず入ったお店が「Keiichiro sence」

かっこいいけど値が張りすぎるし、他を見てから・・・、と次のお店へ。


いろいろおもしろそうなお店に入ったのですが、いいと思うカバンはどれも4,5万円します。

それならもう1回行ってみようということで最初のお店に戻ると・・・。


どうもそのお店の商品のデザイナーらしい人が慣れない店番をされていて、

話を聞いていると、レディガガの衣装や靴、首相夫人も購入したバッグなどをデザインされている

世界的に活躍されている方のようです。

300万円するバッグも持たせてもらって写真を撮ったあと、

わずかな傷のために20%OFFという、この本店ならではの特典で

気に入ったバッグを安く購入することができました。



通りにはカバンの形の自動販売機も。

珍しいカバンの販売機もあります。

c0234728_11314062.jpg




その後、古い修理屋さんでゆっくりお話をさせてもらいました。



丹後久美浜にある民宿「坂本屋」に向かいます。

カニシーズン最終のぎりぎり滑り込みという感じでしたが、

もうしばらく食べたくないと思えるほど、二人で黙々と食べました。

c0234728_11531050.jpg


カニみそ入り甲羅酒もうま~い!

一人3匹分食べたとか・・・。




朝食のお味噌汁にはしっかりカニの爪が。

c0234728_11503750.jpg

次の日の朝、まだまだ寒~い日本海でした。


c0234728_11450100.jpg

帰りには、昨日行けなかった豊岡のカバン団地へ。

結局、夫が目的の革細工の部品などは小売りしておらず、

道の駅に寄って、安いお野菜をたくさん買って帰りました。





[PR]

by kyoko-322 | 2017-04-02 11:51 | 旅行 | Comments(0)

伊勢志摩旅行 2日目



朝食は品数たっぷりのバイキングで、朝から満腹。


賢島を後にし、伊勢神宮内宮へ。

神宮の周辺道路は規制があり、お正月の間駐車場も離れたところにあります。

父の体のことを伝えると、手帳があればと鳥居すぐ近くの駐車場に案内してもらえました。


c0234728_11363723.jpg

後ろから次から次と波のように参拝客が押し寄せます。


ゆっくりゆっくりこけないように砂利道を歩き、


c0234728_11384508.jpg

ようやく本殿に到着。

c0234728_11391298.jpg



c0234728_11403049.jpg



帰りにはお神酒や甘酒をいただき、おはらい町通りを散策。


c0234728_11423601.jpg


雰囲気を十分満喫し、赤福餅を買って、さあ帰りましょう。


c0234728_11453259.jpg
今年は酉年、太陽の塔がとりさんに見えます。




c0234728_11464203.jpg

両親の体調にちょっと不安はありましたが、無事、旅行を終えることができました。



「これはすっごいことよ!」

母は旅行ができたことで、自信がついたようでした。












[PR]

by kyoko-322 | 2017-01-15 11:55 | 旅行 | Comments(0)

伊勢志摩旅行


大きな病気をしていた夫の母が、少しずつ元気が出てきたというので、

以前から体が不自由な夫の父も一緒に、4人でどこか温泉にでもと計画しました。



伊勢志摩サミットで注目された賢島は一度行ってみたかった所で、

温泉にも入れるし、伊勢神宮参りもできるので伊勢方面に決定。

車で3時間は年寄りにはちょっとしんどいかもですが、

身内とならいつでも途中休憩できるからと、

久しぶりの1泊2日の旅行が実現しました。



ほぼ到着手前で入ったお店が定食のみだったのでとろろ丼を注文すると、

とろろの下にはたっぷり鮪が隠れていてびっくり。

この地方独特のメニューのようです。


c0234728_10344600.jpg


父はかきフライ定食を一人でぺろり!

食べることにいつも苦労している母も、食べやすいと頑張って食べています。


c0234728_10380717.jpg



英虞(あご)湾が一望できる横山展望台にのぼると、

リアス海岸の入江や無数の島々が眺められます。

こんな形をつくった自然の力よりも、

大昔神様が作ったかのような、神秘的にすら感じられました。


c0234728_10401231.jpg



c0234728_10401865.jpg


ホテルのすぐ近くに賢島エスパーニャクルーズの遊覧船乗り場があり、約50分優雅にクルージング。

緑の島々や真珠の養殖いかだを間近に眺めました。

c0234728_10410072.jpg

途中、一旦下船して10分間の真珠の養殖の見学。

c0234728_10491559.jpg


真珠の核になるものを貝の中に埋め込む作業の説明です。


c0234728_10494600.jpg


今宵の宿は、サミットの時に議長国会見が庭園で行われ、安倍首相が宿泊された「賢島宝生苑」。


c0234728_10573215.jpg



c0234728_10561226.jpg

さすが館内もお庭も最高です。


c0234728_11112680.jpg




宿のご配慮でEV近くにしてもらえたお部屋からは素晴らしい夕焼け空が望めました。

c0234728_10562630.jpg

c0234728_10564605.jpg


夕食は舟盛りから始まり、どかーんと伊勢海老にびっくり!!


まだまだ家では体調がすっきりしない母ですが、元気にピース。

c0234728_10565695.jpg

食事を写真におさめるのをすっかり忘れていたのですが、

大食いではない私たちには程よい量で、美味しくいただきました。



何より温泉のお湯が素晴らしく、今までに味わったことのないつるりとした感触。

露天風呂は強風でしたが眺めもよく、このお湯、また来たい!と思いました。



明日は伊勢神宮参りです。




[PR]

by kyoko-322 | 2017-01-15 11:13 | 旅行 | Comments(0)

沖縄 クリスマスツアー 最終日



ペンションをチェックアウトして、ダイバーのメッカ真栄田岬へ。



c0234728_22015877.jpg



まだ9時だというのに、スキューバダイビングをしている人たちでいっぱいです。


海から上がってきた人が、「魚がいっぱいいて綺麗ですよ!」って感激してた。


12月26日だというのに、海に入れるなんて、びっくりです。



c0234728_22023635.jpg




空港のそばまで高速道路を走り、「ウミカジテラス」へ。



c0234728_22032435.jpg


少し前にTVでいい感じだったので行ってみたのですが…。


ほとんど食べるお店で、革細工とアクセサリーのショップが2軒だけ。


おしゃれな雰囲気なんだけど、閉まってるお店も多く、まだこれからって感じでした。


いいのは、空港が近くにあるので飛び立つ飛行機のお腹を眺められることと、海がきれいなこと。



c0234728_22034331.jpg

ジェラートを食べて、国際通りに向かいました。


牧市公設市場の2階で沖縄やきそばを食べた後、ぶらっとして帰途につきました。

c0234728_22040083.jpg

1日目が短かったので、あっという間の3日間でした。


飛行機も宿も安く済んだし、


美味しい沖縄料理食べて、きれいな夕陽や海見て、楽しい旅行になりました。


次来るときは、カヌーやダイビングもいいかも。


石垣島も行ったことないしね。





さあ、次の楽しみの計画を立てなくっちゃ!










[PR]

by kyoko-322 | 2016-12-30 22:37 | 旅行 | Comments(0)

沖縄 クリスマスツアー 2日目




2日目は、朝から黒糖工場に出かけました。

サトウキビの枝を機械に入れると、茎の甘い汁が絞り出されていきます。

サトウキビの茎の部分をかじると、あっさりした甘さ。



c0234728_21221777.jpg



今の時期しかとれない黒糖を試食すると、なるほど美味しい。

c0234728_21222796.jpg



沖縄そばを食べようと本部町に向かい、「大家(うふやー)」という沖縄古民家に到着。


c0234728_21224371.jpg
c0234728_21225208.jpg

外に面した席でソーキそばと沖縄そばを食べました。

お出汁はとってもあっさり。

c0234728_21230569.jpg





c0234728_21231165.jpg



そこから古宇利島に向かいます。



大橋が見えました!海がきれい!!


c0234728_21232390.jpg

エメラルドグリーンの海が長い橋の両側に広がります。


c0234728_21412722.jpg
c0234728_21234880.jpg



ブルーシールのパインのソルベ。爽やか~!

c0234728_21274224.jpg



c0234728_21280127.jpg


古宇利島をぐるっとひと回りしていると、「ハートのエンジェル」の看板が。


大きな駐車場もあるぐらいだったので行ってみることに。


波に浸食された2つの岩を前後に重ねて見ると、なるほどハートだあ!


c0234728_21281510.jpg

遠くに船が通ったので、2ショット!

c0234728_21283028.jpg


一日うろうろして、恩納村のペンションに着いた頃には夕方になりました。



夕べとお昼に沖縄料理を食べたので、

宿の1階のファミレスで食事を済ませて、2日目終了。



それにしても沖縄は暖かい。窓を開けててもとっても気持ちがいい。

冬だということを忘れてしまった2日間でした。











[PR]

by kyoko-322 | 2016-12-30 21:52 | 旅行 | Comments(0)

沖縄 クリスマスツアー 1日目




9月にスカイマークHPを見ていて、「片道6700円残りわずか!」につられて、思わず予約しました。

2泊3日の沖縄旅行、クリスマスイヴに出発です。


空からは、3月に出かけた鹿児島の桜島や開聞岳が望めました。


c0234728_11053556.jpg



c0234728_11040096.jpg


13:30発の飛行機だったので、到着後レンタカー手続きをし、

沖縄自動車道を走り、宿泊地の恩納村に向かうと、もう夕方です。

夕陽を見ようと、残波岬に車を走らせると、すでに結構人がいます。




風が強かったので、岸壁に打ち付ける波がすごい。



c0234728_11120044.jpg




c0234728_11130010.jpg


暗い雲の間から太陽がのぞくと、空がまるでゴールドに。


c0234728_11123481.jpg


実は、今回も夫婦二人ではなく、友達も一緒です。

c0234728_11134614.jpg


c0234728_11211999.jpg


感動しながら、水平線に沈んでいく夕陽を見届けます。






残波岬に立つロイヤルホテルに「ZANPA」の文字が!
c0234728_11150543.jpg


晩ごはんは、予約していた居酒屋「三線の花」で。

オリオンビールで乾杯し、海ぶどう、チャンプルー、もずくの天ぷら、地魚のお刺身、

沖縄そばのイカスミチャンプルー、ets…、沖縄料理三昧で満足!

c0234728_11153488.jpg




今回の宿は、「ペンション美留(びる)」で、2泊します。

全日本フィギュアスケートを観て、1日目終了。















[PR]

by kyoko-322 | 2016-12-27 11:41 | 旅行 | Comments(0)

信州3泊4日 避暑の旅3日目




長野を出発し、軽井沢に向かいました。

軽井沢に到着し、まず前回も来た「ムーゼの森 エルツのおもちゃ博物館」のショップ。

かわいい木のおもちゃを探しに来ました。




その次に訪れたのが「土屋鞄製造所」。

とても軽井沢らしく、広い敷地に素敵なたたずまいです。

c0234728_21091327.jpg


残念ながら、この日から職人さんたちがお盆休みで、工場は人気もなく静かです。

ここではランドセルしか製造していないそうで、様々な部品が整然と並べられていました。

普段は職人さんが、それぞれ担当している工程を床の上や作業机、ミシンで制作しているそうで、

作業の様子を見られなかったのが、とても残念でした。

こんな環境のいいところで働きたいものです。

c0234728_21094517.jpg


ランドセル以外のバッグや財布などは、専門の職人さんがそれぞれの工房で受注後作製するそうで、

店内には、一つずつが置かれているだけでした。

どれもとても美しい仕上がりで、何万円もするので目の保養ということで後にしました。




お昼ごはんはというと・・・

長野県の大手大型スーパー「ツルヤ」で、

神戸ではあまり見かけなくて美味しそうなパンや巻きずしを買ってテラスで食べました。




その後、石の教会と軽井沢高原教会へ。

一緒に行った友達は、あまりの素晴らしさに涙していました。

c0234728_21100945.jpg

森の中の教会は、いつ訪れても素敵です。



次は、白糸の滝。

夕方だったので人は少なく、マイナスイオンを存分に浴びました。


c0234728_21103632.jpg



19時の高原教会のライトアップまで、またスーパーツルヤで買い物をして、再び教会へ。

行ってみると・・・

無数のキャンドルに灯がともり、森が幻想的な世界に変身していました。

c0234728_21105295.jpg


c0234728_21112369.jpg





今宵の宿「プティ・リヴィエール軽井沢」にチェックインして、

イタリアンレストラン「リストランテ・ボンデール」へ。


c0234728_21113741.jpg


c0234728_21114432.jpg

ゴルゴンゾーラのペンネは初めて食べたけど、やめられない味で大好きになりました。
c0234728_21115571.jpg


明日は最終日。早起きして散歩することを宣言して、3日目終了。







[PR]

by kyoko-322 | 2016-08-17 22:06 | 旅行 | Comments(0)

信州3泊4日 避暑の旅2日目


リオ五輪体操男子団体決勝をこの目で見ようと、5時の目覚ましで迷わず飛び起きました。

あん馬とつり輪はどきどきはらはらなので、はじめからはあえて見ません。

金メダルの瞬間は涙が出ました。予選が悪かっただけに心配で心配で・・・。

ほんとによかった!!

楽しみにしていた朝食が、一段と美味しくいただけました。

c0234728_20374311.jpg


早めにチェックアウトして、今日は戸隠に向かいます。


山に登っていくとどんどん涼しくなって、さすが信州。

そろそろお蕎麦屋さんが・・・、するとすごい行列のお店が・・・。

人気NO.1のお蕎麦屋さん「うずら屋」の行列です。

c0234728_20383924.jpg

1時間半待ちということでしたが、1位というなら行ってみようと、名前を書き、

神社にお参りしたり、おみやげ屋さんに行ったりして時間をつぶしました。

c0234728_20391635.jpg

戸隠名物のボッチ盛りで、生のわさびをおろしていただきます。

美味しかったけど、もっと感激するものと思っていたので、ちょっと拍子抜け。

お塩があったらよかったのに・・・残念。これからはマイ塩持参で行こうか。


竹細工のお店に寄ったあと、杉並木を通って奥神社へ。

c0234728_00245198.jpg


c0234728_00250105.jpg

吉永小百合さんのCMにも使われた場所だとか。


c0234728_00255931.jpg

それはそれは見ごたえのある杉並木でした。

c0234728_00261028.jpg

後半かなりの階段があり、言葉も少なめで何とか奥社に到着。


c0234728_00461357.jpg


c0234728_00473202.jpg



竹細工のお店で思い切って3000円のざるを買い、戸隠スキー場の夏の姿を見て、

c0234728_00581393.jpg

今夜の宿泊場所の長野駅まで車を走らせ、チサングランド長野に到着。


とてもきれいなホテルで、フロントの方も丁寧な対応で好印象でした。




晩ごはんは長野駅周辺で、と繰り出しました。長野駅は立派な建物です。

c0234728_11014284.jpg

1軒目「でいだらぼっち」  

予定していた「信州長屋酒場」が満席だったので、席が空くまでということで入った居酒屋でしたが、

どれも美味しく、料理方法の参考になりました。

c0234728_11015390.jpg

c0234728_11020103.jpg

2軒目「信州長屋酒場」

c0234728_11022612.jpg
アトラクションに入ったような、おもしろい居酒屋さん。

c0234728_11023773.jpg

信州のお酒勢ぞろいで、こちらのリクエストに合いそうなお酒を見繕ってくれました。


たっぷり飲んで、2日目終了。いよいよ明日は軽井沢です!




[PR]

by kyoko-322 | 2016-08-16 11:17 | 旅行 | Comments(0)