カテゴリ:旅行( 66 )

沖縄 クリスマスツアー 最終日



ペンションをチェックアウトして、ダイバーのメッカ真栄田岬へ。



c0234728_22015877.jpg



まだ9時だというのに、スキューバダイビングをしている人たちでいっぱいです。


海から上がってきた人が、「魚がいっぱいいて綺麗ですよ!」って感激してた。


12月26日だというのに、海に入れるなんて、びっくりです。



c0234728_22023635.jpg




空港のそばまで高速道路を走り、「ウミカジテラス」へ。



c0234728_22032435.jpg


少し前にTVでいい感じだったので行ってみたのですが…。


ほとんど食べるお店で、革細工とアクセサリーのショップが2軒だけ。


おしゃれな雰囲気なんだけど、閉まってるお店も多く、まだこれからって感じでした。


いいのは、空港が近くにあるので飛び立つ飛行機のお腹を眺められることと、海がきれいなこと。



c0234728_22034331.jpg

ジェラートを食べて、国際通りに向かいました。


牧市公設市場の2階で沖縄やきそばを食べた後、ぶらっとして帰途につきました。

c0234728_22040083.jpg

1日目が短かったので、あっという間の3日間でした。


飛行機も宿も安く済んだし、


美味しい沖縄料理食べて、きれいな夕陽や海見て、楽しい旅行になりました。


次来るときは、カヌーやダイビングもいいかも。


石垣島も行ったことないしね。





さあ、次の楽しみの計画を立てなくっちゃ!










[PR]

by kyoko-322 | 2016-12-30 22:37 | 旅行 | Comments(0)

沖縄 クリスマスツアー 2日目




2日目は、朝から黒糖工場に出かけました。

サトウキビの枝を機械に入れると、茎の甘い汁が絞り出されていきます。

サトウキビの茎の部分をかじると、あっさりした甘さ。



c0234728_21221777.jpg



今の時期しかとれない黒糖を試食すると、なるほど美味しい。

c0234728_21222796.jpg



沖縄そばを食べようと本部町に向かい、「大家(うふやー)」という沖縄古民家に到着。


c0234728_21224371.jpg
c0234728_21225208.jpg

外に面した席でソーキそばと沖縄そばを食べました。

お出汁はとってもあっさり。

c0234728_21230569.jpg





c0234728_21231165.jpg



そこから古宇利島に向かいます。



大橋が見えました!海がきれい!!


c0234728_21232390.jpg

エメラルドグリーンの海が長い橋の両側に広がります。


c0234728_21412722.jpg
c0234728_21234880.jpg



ブルーシールのパインのソルベ。爽やか~!

c0234728_21274224.jpg



c0234728_21280127.jpg


古宇利島をぐるっとひと回りしていると、「ハートのエンジェル」の看板が。


大きな駐車場もあるぐらいだったので行ってみることに。


波に浸食された2つの岩を前後に重ねて見ると、なるほどハートだあ!


c0234728_21281510.jpg

遠くに船が通ったので、2ショット!

c0234728_21283028.jpg


一日うろうろして、恩納村のペンションに着いた頃には夕方になりました。



夕べとお昼に沖縄料理を食べたので、

宿の1階のファミレスで食事を済ませて、2日目終了。



それにしても沖縄は暖かい。窓を開けててもとっても気持ちがいい。

冬だということを忘れてしまった2日間でした。











[PR]

by kyoko-322 | 2016-12-30 21:52 | 旅行 | Comments(0)

沖縄 クリスマスツアー 1日目




9月にスカイマークHPを見ていて、「片道6700円残りわずか!」につられて、思わず予約しました。

2泊3日の沖縄旅行、クリスマスイヴに出発です。


空からは、3月に出かけた鹿児島の桜島や開聞岳が望めました。


c0234728_11053556.jpg



c0234728_11040096.jpg


13:30発の飛行機だったので、到着後レンタカー手続きをし、

沖縄自動車道を走り、宿泊地の恩納村に向かうと、もう夕方です。

夕陽を見ようと、残波岬に車を走らせると、すでに結構人がいます。




風が強かったので、岸壁に打ち付ける波がすごい。



c0234728_11120044.jpg




c0234728_11130010.jpg


暗い雲の間から太陽がのぞくと、空がまるでゴールドに。


c0234728_11123481.jpg


実は、今回も夫婦二人ではなく、友達も一緒です。

c0234728_11134614.jpg


c0234728_11211999.jpg


感動しながら、水平線に沈んでいく夕陽を見届けます。






残波岬に立つロイヤルホテルに「ZANPA」の文字が!
c0234728_11150543.jpg


晩ごはんは、予約していた居酒屋「三線の花」で。

オリオンビールで乾杯し、海ぶどう、チャンプルー、もずくの天ぷら、地魚のお刺身、

沖縄そばのイカスミチャンプルー、ets…、沖縄料理三昧で満足!

c0234728_11153488.jpg




今回の宿は、「ペンション美留(びる)」で、2泊します。

全日本フィギュアスケートを観て、1日目終了。















[PR]

by kyoko-322 | 2016-12-27 11:41 | 旅行 | Comments(0)

信州3泊4日 避暑の旅3日目




長野を出発し、軽井沢に向かいました。

軽井沢に到着し、まず前回も来た「ムーゼの森 エルツのおもちゃ博物館」のショップ。

かわいい木のおもちゃを探しに来ました。




その次に訪れたのが「土屋鞄製造所」。

とても軽井沢らしく、広い敷地に素敵なたたずまいです。

c0234728_21091327.jpg


残念ながら、この日から職人さんたちがお盆休みで、工場は人気もなく静かです。

ここではランドセルしか製造していないそうで、様々な部品が整然と並べられていました。

普段は職人さんが、それぞれ担当している工程を床の上や作業机、ミシンで制作しているそうで、

作業の様子を見られなかったのが、とても残念でした。

こんな環境のいいところで働きたいものです。

c0234728_21094517.jpg


ランドセル以外のバッグや財布などは、専門の職人さんがそれぞれの工房で受注後作製するそうで、

店内には、一つずつが置かれているだけでした。

どれもとても美しい仕上がりで、何万円もするので目の保養ということで後にしました。




お昼ごはんはというと・・・

長野県の大手大型スーパー「ツルヤ」で、

神戸ではあまり見かけなくて美味しそうなパンや巻きずしを買ってテラスで食べました。




その後、石の教会と軽井沢高原教会へ。

一緒に行った友達は、あまりの素晴らしさに涙していました。

c0234728_21100945.jpg

森の中の教会は、いつ訪れても素敵です。



次は、白糸の滝。

夕方だったので人は少なく、マイナスイオンを存分に浴びました。


c0234728_21103632.jpg



19時の高原教会のライトアップまで、またスーパーツルヤで買い物をして、再び教会へ。

行ってみると・・・

無数のキャンドルに灯がともり、森が幻想的な世界に変身していました。

c0234728_21105295.jpg


c0234728_21112369.jpg





今宵の宿「プティ・リヴィエール軽井沢」にチェックインして、

イタリアンレストラン「リストランテ・ボンデール」へ。


c0234728_21113741.jpg


c0234728_21114432.jpg

ゴルゴンゾーラのペンネは初めて食べたけど、やめられない味で大好きになりました。
c0234728_21115571.jpg


明日は最終日。早起きして散歩することを宣言して、3日目終了。







[PR]

by kyoko-322 | 2016-08-17 22:06 | 旅行 | Comments(0)

信州3泊4日 避暑の旅2日目


リオ五輪体操男子団体決勝をこの目で見ようと、5時の目覚ましで迷わず飛び起きました。

あん馬とつり輪はどきどきはらはらなので、はじめからはあえて見ません。

金メダルの瞬間は涙が出ました。予選が悪かっただけに心配で心配で・・・。

ほんとによかった!!

楽しみにしていた朝食が、一段と美味しくいただけました。

c0234728_20374311.jpg


早めにチェックアウトして、今日は戸隠に向かいます。


山に登っていくとどんどん涼しくなって、さすが信州。

そろそろお蕎麦屋さんが・・・、するとすごい行列のお店が・・・。

人気NO.1のお蕎麦屋さん「うずら屋」の行列です。

c0234728_20383924.jpg

1時間半待ちということでしたが、1位というなら行ってみようと、名前を書き、

神社にお参りしたり、おみやげ屋さんに行ったりして時間をつぶしました。

c0234728_20391635.jpg

戸隠名物のボッチ盛りで、生のわさびをおろしていただきます。

美味しかったけど、もっと感激するものと思っていたので、ちょっと拍子抜け。

お塩があったらよかったのに・・・残念。これからはマイ塩持参で行こうか。


竹細工のお店に寄ったあと、杉並木を通って奥神社へ。

c0234728_00245198.jpg


c0234728_00250105.jpg

吉永小百合さんのCMにも使われた場所だとか。


c0234728_00255931.jpg

それはそれは見ごたえのある杉並木でした。

c0234728_00261028.jpg

後半かなりの階段があり、言葉も少なめで何とか奥社に到着。


c0234728_00461357.jpg


c0234728_00473202.jpg



竹細工のお店で思い切って3000円のざるを買い、戸隠スキー場の夏の姿を見て、

c0234728_00581393.jpg

今夜の宿泊場所の長野駅まで車を走らせ、チサングランド長野に到着。


とてもきれいなホテルで、フロントの方も丁寧な対応で好印象でした。




晩ごはんは長野駅周辺で、と繰り出しました。長野駅は立派な建物です。

c0234728_11014284.jpg

1軒目「でいだらぼっち」  

予定していた「信州長屋酒場」が満席だったので、席が空くまでということで入った居酒屋でしたが、

どれも美味しく、料理方法の参考になりました。

c0234728_11015390.jpg

c0234728_11020103.jpg

2軒目「信州長屋酒場」

c0234728_11022612.jpg
アトラクションに入ったような、おもしろい居酒屋さん。

c0234728_11023773.jpg

信州のお酒勢ぞろいで、こちらのリクエストに合いそうなお酒を見繕ってくれました。


たっぷり飲んで、2日目終了。いよいよ明日は軽井沢です!




[PR]

by kyoko-322 | 2016-08-16 11:17 | 旅行 | Comments(0)

信州3泊4日 避暑の旅 1日目



3時に出発して、お友達を迎えに行き、

ETC深夜割引のきく4時前に高速に乗り、いざ長野へ。

諏訪湖PAを過ぎると、八ヶ岳が見えてきました。

c0234728_23262539.jpg


茅野に到着し、まず大好きな温泉「河童の湯」へ。

小さな温泉ですが、人がそれほど多くなく、露天風呂もあり、ゆっくりできます。



ほっこりした後は、予約している石挽き蕎麦「黙坊」へ。

楽しみにしていた、この味!もりそばとそばがきが美味しい~!
c0234728_23263721.jpg
ここのそばがきが一番で、ふっわふわです。
c0234728_23264527.jpg



そこから近い革細工のお店へ。

ここは昨年、夫と娘が釣りの帰りに立ち寄ったお店で、娘のリュックと夫のバッグを買いました。

夫手作りのリュックを見てもらうと、とても褒めてくれて、思いがけず工房を見せてくださることに。



とても立派なお宅で、工房からの眺めもすばらしい。

工業用ミシンや革の厚みを薄くする機械を見せていただきました。

c0234728_23270004.jpg
こんな所で仕事ができるなんて、うらやましい。
c0234728_23270792.jpg

広いお部屋、家具調度品はどれも立派で、薪ストーブは初めて見る大きさ。

ためいきが出ます。



そこからすぐのジェラート「ピッコ」では、念願の「しぼりたて牛乳」をダブルで注文。

c0234728_23271837.jpg
いろいろ食べたけど、やっぱりここのが一番!!

山々を眺めながら、ぺろり!
c0234728_23272548.jpg


車山、霧ヶ峰では、車を停めては、緑の山々、空、雲、澄んだ空気にうっとり・・・。

c0234728_23274916.jpg

c0234728_23280381.jpg

c0234728_23281823.jpg


途中、軽装備でも登れそうな山があったので、登りました。


c0234728_23282878.jpg
頑張って登ったご褒美の景色は、これまた素晴らしい!

三峰山山頂から諏訪湖ものぞめます。

c0234728_23284620.jpg


そこから再び車で山を下り、地道を走り、松本市美ヶ原温泉をめざします。

途中立ち寄った「山辺ワイナリー」では、運転手の夫には悪いですが試飲に盛り上がってしまいました。



今夜のお宿は、ジャズの流れる民芸の宿「すぎもと」です。

入ったときの雰囲気がとても良く、間口は広くはないですが、奥へ奥へと空間が広がります。

夕食は、どれも美味しくて、大満足。


c0234728_23290226.jpg

馬刺しはわさび漬けやみそをつけて・・・
c0234728_23292773.jpg

ズッキーニの天ぷら、干したゴーヤから揚げ、アユの一夜干しもおいしい。

c0234728_23294203.jpg

残したご飯はおにぎりにして、お部屋に届けてくれていました。
c0234728_23295078.jpg

このお肉がたまらなく美味しかった~! ザクっ、ジュワっ、ねぎも甘~い。
c0234728_23295829.jpg

オプションの館主特製手打ち蕎麦もなかなかいける味。お塩がいいね~。
c0234728_23300668.jpg


お部屋で、山辺ワインのコンコードをいただき、1日目終了。

明日は早起きして、リオ五輪体操男子団体決勝を応援しなくっちゃ!








[PR]

by kyoko-322 | 2016-08-13 00:21 | 旅行 | Comments(0)

横浜東京贅沢ツアー2日目




電話で夫に起こされ、びっくり!!

7:45出発の約束なのに、7:37ではないか!

目覚ましかけたよ…と私寝ぼけて返事をしたらしく、二人とも寝坊。

大急ぎで身支度をし、8時に出発。


朝食は赤レンガ倉庫の「bills」でパンケーキ!

と、8時開店なので無理やり誘って向かいます。

行列必至の人気店だそうで、少々高いらしいがせっかくだし…。


並ばずに入れましたが、焼くのに30分お待ちくださいって。

しかし、あさから贅沢です。パンケーキ1400円、コーヒー500円なり。

c0234728_12205786.jpg





c0234728_12213549.jpg


なるほど・・・これが有名店のパンケーキか・・・。

とっても美味しかったけど、3枚はお腹にこたえたのでした。


この土日はB級グルメやダンス、アイドルかなんかのフェアをしているようで

人が続々と集まります。

c0234728_12292522.jpg

c0234728_12293803.jpg

昨日はいなかった豪華客船が停泊しています。




横浜駅に向かう途中、

c0234728_12295425.jpg


これは横浜市開港記念会館だそうで、行列ができていました。

きれいなステンドグラスが見られるとか。




再び東京に向かいます。

次は、スカイツリー!!


c0234728_12443384.jpg
結構並んで、ようやく展望フロアへ。





2回目だけど、やはり高いところはおもしろい。

c0234728_12384753.jpg


自撮り棒で覗き込んだ写真がこれ。  落ちそう~。
c0234728_12400999.jpg





c0234728_12430380.jpg





c0234728_12421201.jpg






c0234728_12431817.jpg

ウルトラマンイベント中





ほんまに高いな~
c0234728_12433664.jpg




スカイツリーを支える二人。

c0234728_12441656.jpg






この後は、浅草のもんじゃ焼き目指して歩きます。

浅草寺の入り口を横切って、商店街を抜けて、「こた」へ。

c0234728_12435711.jpg


もんじゃ2種とやきそばを食べながら、生ビールでのどを潤し、

よく遊んだな~。





ごった返している東京駅でおみやげを買い、

18時10分ののぞみで神戸に向かいました。



いつもの角松ツアーでは考えられない出費だったようですが、

女性二人にとっては、すべての目的が達成できた満足ツアーでした。…ごめんね。



角松は偉大!

夏の東京は暑い!

スカイツリーは高い!












[PR]

by kyoko-322 | 2016-07-09 13:09 | 旅行 | Comments(0)

横浜東京贅沢ツアー





角松敏生35周年コンサートが横浜アリーナで開催されるので、

熱烈なファン2人と、にわかファン、昔ファンの4人で出かけました。

新神戸の始発に乗り、まずは東京築地で贅沢朝ごはん。

朝から3000円の華やかお寿司~。


c0234728_11141175.jpg


3種のまぐろはぶりっぶり! ウニも玉子も美味し~!

築地はこの秋移転するので、もう一度行っておきたかったのです。




次は、いざ横浜へ!

途中で海老蔵さんが公演している歌舞伎座の前を通りました。

c0234728_11592666.jpg

 


横浜からシーバスで移動。

c0234728_11183100.jpg

船に乗ったら、まさに「旅行してる!」って感じ。

c0234728_11291616.jpg





到着して横浜中華街に向かい、遅めの昼食。

「梅蘭」で、いちおしの焼きそばを注文。

炒めた野菜にぽってりの餡がからまり、その上に両面カリカリに焼いた焼きそばが乗っかっています。


c0234728_11290477.jpg

なるほど、美味しい~!・・・でも夏は冷麺もいいね・・・。


c0234728_11304588.jpg


お腹もいっぱいになったところで、いざ横浜アリーナへ。

角松敏生と言っても知らない人の方が多いのに、すっごい人です!


c0234728_11333957.jpg

このアリーナが満員御礼になったんだから、恐るべし角松!!

長いということは覚悟してたけど、結局16時から22時半まで、途中休憩30分のみ。

私が20代のころ聴いてた曲から最近の曲まで、ほぼすべてか…。

超一流のミュージシャンが勢ぞろいし、

最後まで衰えない声量と引きつけるしゃべくり。


c0234728_11573418.jpg



デュエットあり、大勢のバックコーラスとのゴスペルは圧巻!

いや~、角松は偉大な人です。


35周年ということで、八ヶ岳リゾナーレで35個の器を焼いたらしい

陶器も展示されていました。

c0234728_12012446.jpg





ホテルに移動し、近くの居酒屋で、カ~!!って言いながら生ビールを飲み、

一日目終了。

「明日は7:45出発!」と強気に宣言しておきながら、

目覚ましをかける間もなく、爆睡してしまった私…。




































[PR]

by kyoko-322 | 2016-07-09 11:51 | 旅行 | Comments(0)

鹿児島 二日目



2日目も空はどんより…悲しいかな雨も降っています。

夕食と同じお食事処で早めの朝食です。

c0234728_22581853.jpg


c0234728_22583107.jpg


c0234728_22584051.jpg


バイキングではない純和食の朝食は朝から幸せな気分になります。


チェックアウトし、今日のメインは「知覧特攻平和会館」です。

1時間半ほどで到着。

きれいな満開の桜並木も、小雨のせいでもの悲しく感じられます。


c0234728_23120990.jpg

特攻隊の出撃地であったこの地。

特攻戦死された1,036名のはたち前後の隊員たちが、

家族を思い、平和を願い、そして家族に別れを告げ、ここから飛び立ったのです。

どれほど辛かったか、きっともっともっと生きたかったはず。

死を決意しながらも、一筆一筆丁寧に、

家族を悲しませないよう、安心させるよう、手紙にたくして…。


c0234728_23321490.jpg

c0234728_23323698.jpg



c0234728_23335485.jpg


命をかけた勇士たちがここにいたことを私たちは決して忘れない。





龍馬とおりょうの新婚旅行の地「霧島温泉」を訪れたかったのですが、

飛行機の時間までには無理だったので、今回はあきらめることに。



ぜひ、青空と緑の桜島、満開の桜の時期にまた訪れたいものです。














[PR]

by kyoko-322 | 2016-04-02 23:48 | 旅行 | Comments(0)

鹿児島へ ひとっとび


春休み、旅行するならどこにしよう…と、

神戸空港からひとっとびで行ける、あまり料金のかからない所を探すと…、

平日で片道4,600円、往復9,200円で行けるではありませんか!


c0234728_13171010.jpg



1時間あまりで鹿児島空港に到着。

天気予報通り、お天気は曇り時々雨。

オリックスレンタカーのコンパクトカーに乗り、向かうは水族館。

最近見たTV番組で、水族館の外の運河のようなところで、

イルカのショーが無料で観れる、というのをやっていたのです。

その日2回目の12:30からのショーが始まりました。


c0234728_21124077.jpg


c0234728_21125332.jpg


c0234728_21133252.jpg


c0234728_21142222.jpg


2頭のイルカの名前は背びれの形からピークとカール。

えさの食べ方や鳴き方、からだの色、泳ぎ方など目の前で詳しく説明してくれます。

トレーナーの手の合図で笑いながら踊っているようでした。

水族館のイルカショーもいいけど、鹿児島を訪れたら一度見てみても損はありません。




すばらしい桜島!

c0234728_21350380.jpg


と言いたいところですが…これは、NHK鹿児島の看板でした。


c0234728_21374031.jpg

残念ながら桜島はくっきりとはいきませんでしたが、煙まで見えました。


c0234728_21160331.jpg


そこからてくてく歩いて、行列必死という「鹿児島ラーメン 豚とろ」へ。

「るるぶを見てきました。」というと、半熟煮卵を1個サービスしてくれます。

しっかり歩いたのでおなかぺこぺこです!

c0234728_21422753.jpg

チャーシューの形がなくてトロトロ、うま濃い~スープが中太麺に絡みます。

粉々のチャーシューがスープの最後の最後まで残っていたので、珍しく完食。

ちょっとチャーシューに味がつきすぎ感がありましたが、

若い人には大満足激うまラーメンだと思います。


c0234728_22081980.jpg

商店街でホクホクとろとろカスタードクリームのような安納いもを食べ歩き、


c0234728_22080473.jpg

広い交差点で写真を撮るために、何度も何度も横断歩道を渡り、


思いがけないところで五代様に出会い、

c0234728_22074255.jpg


次は今日の宿泊地、指宿へ。



最近はビジネスホテル泊が多いのですが、

花の温泉ホテル 吟松」は、久しぶりの温泉旅館で、料理も楽しみです。


ラーメンが効いてて空腹にはほど遠いので、夕食を19:30にして、いざ砂むし風呂へ!

砂むし会館の専用のゆかたに着替え、ちょっと掘られた砂に寝ころぶと、

お兄ちゃんやおばちゃんがショベルで温かい砂をかぶせてくれます。

たった10分?と思いきや…

背中やお尻がポカポカを通り過ぎて、あつっ…!

怪獣が出現するように、少しずつ砂から手足を出し、15分ほどで終了。

砂を払って、浴室の手前でたっぷりかけ湯をして、

ゆかたを返却口にポイとほりこんで、大浴場へ。



ホテルに戻り、少し休んだら、お楽しみの夕食です。

c0234728_22092550.jpg

実は今回の旅行、私と夫に加えて、

前に3人でライブや観劇にも出かけた私の職場の同僚も一緒です。

テーブルの真ん中には温泉がわき出ていて、

目の前で温泉卵をゆで、さつま揚げも揚げてくれます。


c0234728_22102355.jpg


c0234728_22104682.jpg


しし唐が入ったのと、ニラとにんじんが入った2種のさつま揚げ美味しい~!


c0234728_22281549.jpg


3人とも芋焼酎の美味しい飲み方がよくわからないということで、

仲居さんが2種類を違うグラスに入れてお湯割りにしてくれて、飲み比べをさせてくれました。

う~ん、違いはわかるようなわからないような…

美味しいような、ツーンとしすぎてそうでもないような…


c0234728_22333408.jpg

美味しいお食事で楽しくおしゃべりし、ゆっくり温泉に入った後は、朝まで爆睡でした。











[PR]

by kyoko-322 | 2016-04-02 22:11 | 旅行 | Comments(0)