カテゴリ:旅行( 59 )

横浜東京贅沢ツアー





角松敏生35周年コンサートが横浜アリーナで開催されるので、

熱烈なファン2人と、にわかファン、昔ファンの4人で出かけました。

新神戸の始発に乗り、まずは東京築地で贅沢朝ごはん。

朝から3000円の華やかお寿司~。


c0234728_11141175.jpg


3種のまぐろはぶりっぶり! ウニも玉子も美味し~!

築地はこの秋移転するので、もう一度行っておきたかったのです。




次は、いざ横浜へ!

途中で海老蔵さんが公演している歌舞伎座の前を通りました。

c0234728_11592666.jpg

 


横浜からシーバスで移動。

c0234728_11183100.jpg

船に乗ったら、まさに「旅行してる!」って感じ。

c0234728_11291616.jpg





到着して横浜中華街に向かい、遅めの昼食。

「梅蘭」で、いちおしの焼きそばを注文。

炒めた野菜にぽってりの餡がからまり、その上に両面カリカリに焼いた焼きそばが乗っかっています。


c0234728_11290477.jpg

なるほど、美味しい~!・・・でも夏は冷麺もいいね・・・。


c0234728_11304588.jpg


お腹もいっぱいになったところで、いざ横浜アリーナへ。

角松敏生と言っても知らない人の方が多いのに、すっごい人です!


c0234728_11333957.jpg

このアリーナが満員御礼になったんだから、恐るべし角松!!

長いということは覚悟してたけど、結局16時から22時半まで、途中休憩30分のみ。

私が20代のころ聴いてた曲から最近の曲まで、ほぼすべてか…。

超一流のミュージシャンが勢ぞろいし、

最後まで衰えない声量と引きつけるしゃべくり。


c0234728_11573418.jpg



デュエットあり、大勢のバックコーラスとのゴスペルは圧巻!

いや~、角松は偉大な人です。


35周年ということで、八ヶ岳リゾナーレで35個の器を焼いたらしい

陶器も展示されていました。

c0234728_12012446.jpg





ホテルに移動し、近くの居酒屋で、カ~!!って言いながら生ビールを飲み、

一日目終了。

「明日は7:45出発!」と強気に宣言しておきながら、

目覚ましをかける間もなく、爆睡してしまった私…。




































[PR]

by kyoko-322 | 2016-07-09 11:51 | 旅行 | Comments(0)

鹿児島 二日目



2日目も空はどんより…悲しいかな雨も降っています。

夕食と同じお食事処で早めの朝食です。

c0234728_22581853.jpg


c0234728_22583107.jpg


c0234728_22584051.jpg


バイキングではない純和食の朝食は朝から幸せな気分になります。


チェックアウトし、今日のメインは「知覧特攻平和会館」です。

1時間半ほどで到着。

きれいな満開の桜並木も、小雨のせいでもの悲しく感じられます。


c0234728_23120990.jpg

特攻隊の出撃地であったこの地。

特攻戦死された1,036名のはたち前後の隊員たちが、

家族を思い、平和を願い、そして家族に別れを告げ、ここから飛び立ったのです。

どれほど辛かったか、きっともっともっと生きたかったはず。

死を決意しながらも、一筆一筆丁寧に、

家族を悲しませないよう、安心させるよう、手紙にたくして…。


c0234728_23321490.jpg

c0234728_23323698.jpg



c0234728_23335485.jpg


命をかけた勇士たちがここにいたことを私たちは決して忘れない。





龍馬とおりょうの新婚旅行の地「霧島温泉」を訪れたかったのですが、

飛行機の時間までには無理だったので、今回はあきらめることに。



ぜひ、青空と緑の桜島、満開の桜の時期にまた訪れたいものです。














[PR]

by kyoko-322 | 2016-04-02 23:48 | 旅行 | Comments(0)

鹿児島へ ひとっとび


春休み、旅行するならどこにしよう…と、

神戸空港からひとっとびで行ける、あまり料金のかからない所を探すと…、

平日で片道4,600円、往復9,200円で行けるではありませんか!


c0234728_13171010.jpg



1時間あまりで鹿児島空港に到着。

天気予報通り、お天気は曇り時々雨。

オリックスレンタカーのコンパクトカーに乗り、向かうは水族館。

最近見たTV番組で、水族館の外の運河のようなところで、

イルカのショーが無料で観れる、というのをやっていたのです。

その日2回目の12:30からのショーが始まりました。


c0234728_21124077.jpg


c0234728_21125332.jpg


c0234728_21133252.jpg


c0234728_21142222.jpg


2頭のイルカの名前は背びれの形からピークとカール。

えさの食べ方や鳴き方、からだの色、泳ぎ方など目の前で詳しく説明してくれます。

トレーナーの手の合図で笑いながら踊っているようでした。

水族館のイルカショーもいいけど、鹿児島を訪れたら一度見てみても損はありません。




すばらしい桜島!

c0234728_21350380.jpg


と言いたいところですが…これは、NHK鹿児島の看板でした。


c0234728_21374031.jpg

残念ながら桜島はくっきりとはいきませんでしたが、煙まで見えました。


c0234728_21160331.jpg


そこからてくてく歩いて、行列必死という「鹿児島ラーメン 豚とろ」へ。

「るるぶを見てきました。」というと、半熟煮卵を1個サービスしてくれます。

しっかり歩いたのでおなかぺこぺこです!

c0234728_21422753.jpg

チャーシューの形がなくてトロトロ、うま濃い~スープが中太麺に絡みます。

粉々のチャーシューがスープの最後の最後まで残っていたので、珍しく完食。

ちょっとチャーシューに味がつきすぎ感がありましたが、

若い人には大満足激うまラーメンだと思います。


c0234728_22081980.jpg

商店街でホクホクとろとろカスタードクリームのような安納いもを食べ歩き、


c0234728_22080473.jpg

広い交差点で写真を撮るために、何度も何度も横断歩道を渡り、


思いがけないところで五代様に出会い、

c0234728_22074255.jpg


次は今日の宿泊地、指宿へ。



最近はビジネスホテル泊が多いのですが、

花の温泉ホテル 吟松」は、久しぶりの温泉旅館で、料理も楽しみです。


ラーメンが効いてて空腹にはほど遠いので、夕食を19:30にして、いざ砂むし風呂へ!

砂むし会館の専用のゆかたに着替え、ちょっと掘られた砂に寝ころぶと、

お兄ちゃんやおばちゃんがショベルで温かい砂をかぶせてくれます。

たった10分?と思いきや…

背中やお尻がポカポカを通り過ぎて、あつっ…!

怪獣が出現するように、少しずつ砂から手足を出し、15分ほどで終了。

砂を払って、浴室の手前でたっぷりかけ湯をして、

ゆかたを返却口にポイとほりこんで、大浴場へ。



ホテルに戻り、少し休んだら、お楽しみの夕食です。

c0234728_22092550.jpg

実は今回の旅行、私と夫に加えて、

前に3人でライブや観劇にも出かけた私の職場の同僚も一緒です。

テーブルの真ん中には温泉がわき出ていて、

目の前で温泉卵をゆで、さつま揚げも揚げてくれます。


c0234728_22102355.jpg


c0234728_22104682.jpg


しし唐が入ったのと、ニラとにんじんが入った2種のさつま揚げ美味しい~!


c0234728_22281549.jpg


3人とも芋焼酎の美味しい飲み方がよくわからないということで、

仲居さんが2種類を違うグラスに入れてお湯割りにしてくれて、飲み比べをさせてくれました。

う~ん、違いはわかるようなわからないような…

美味しいような、ツーンとしすぎてそうでもないような…


c0234728_22333408.jpg

美味しいお食事で楽しくおしゃべりし、ゆっくり温泉に入った後は、朝まで爆睡でした。











[PR]

by kyoko-322 | 2016-04-02 22:11 | 旅行 | Comments(0)

2015 旅おさめ TOKYO3日目



今日は最終日。

チェックアウト後、新橋にある静かなたたずまいの手打ち蕎麦「成冨」へ。

11:30開店前に到着し、待っていると後ろに行列ができました。

1番に通されると、20席ぐらいの店内はすぐ満席になりました。

c0234728_23123834.jpg
ごぼう天せいろ。

細くて、蕎麦粉の香りもしっかりあり、つけ汁もおだしの風味がよく、いい感じの配合です。



人気の豆腐のくずあんかけも美味。

c0234728_23134668.jpg



鴨なんばんの鴨がふっわふわで、生麩も入っています。

そばは切れることなくこしもあり、私たちの中でもこのお店は上位ランキング入りです。

c0234728_23200874.jpg

次回は、隣りの席の人が食べていた、うにの佃煮や穴子の煮こごりを注文しよう。



すぐそばに築地があるので、するめを買うために再度寄りました。

昨日よりすごい人で、前に進めません。

何とか、するめと卵焼きを買い、その後、入場チケットはありませんがスカイツリーに向かいました。



ここもすごい人で、14時に着いて、入場チケットを買う時間が19時~という整理券が渡されていました。信じられない!


隣りの30階から眺めるだけで満足でした。
c0234728_23374677.jpg
c0234728_23372580.jpg





残り時間あとわずか、浅草寺をお参りし、

かっぱ橋道具街でいっろいろある調理器具やグッズ類を眺め、

預けてある荷物を取りに行くために品川へ。



昨日イタリアンの帰りに見つけた、細い路地にある韓国料理のお店で早い晩ごはんを食べました。

初日に食べれなかった、汁なしのビビン麺ととうがらしチヂミがどうしても食べたくて。

c0234728_23513260.jpg


なかなかのとうがらし辛さで、はひ~! これで後悔せずに帰れます。




飛行機の出発が15分ほど遅れ、20:20ごろ羽田からスカイマークで飛び立ちました。

c0234728_23404243.jpg

神戸に着くまで地上の光がずっと見えていて、

横浜、名古屋、京都、大阪が宝石のようにきらきら輝いていました。




無事、神戸に到着。



あと2日で2015年も終わり。

いろんなことはありましたが、大きな事故や病気もなく、よい年でした。



2016年もよい年になりますように・・・。









[PR]

by kyoko-322 | 2016-01-02 00:04 | 旅行 | Comments(0)

2015 旅おさめ TOKYO 2日目


今日も快晴。朝ごはんは築地です。

お寿司屋さんはどこも行列。しかも2500円~3000円と高い!

美味しいのはわかるけど、並ぶ時間がもったいないし、どこも高すぎ!


1500円ぐらいの海鮮丼を探し、ありました! 種類も豊富で十分美味しい~!!




c0234728_15341761.jpg



お店を出たら、通りはどこも人人人でごったがえしています。

生かきやら卵焼きやら食べて、もう思い残すことはありません。


銀座をぶらぶらして、ニューヨークのようなおしゃれな丸の内を抜け(見たことないけど)、

東京駅近くの「DEAN & DELUCA」で休憩して、またまた歩いて、

秋葉原を過ぎたJR高架下にある「2K540」という、不思議な空間で、

手作り作家の小さなお店がずらりと並んだ所に行きました。


c0234728_15372062.jpg



革細工・アクセサリー・染色・木工などなど、いろいろあって飽きません。




そこからアメ横まですぐだったのでまた歩くと・・・

ひえ~~、すっごい、人人人~~!!



前食べた小籠包には出会えず、上野の公園や東京芸大あたりを突っ切って、

しばらく散策しましたが歩き疲れ、日暮里から代々木まで電車で移動。

明治神宮は残念ながら閉門。35年ぶりぐらいの原宿竹下通りは人人人。

表参道までぶらぶら歩くと、さすが東京、おしゃれなお店がたくさんあります。

c0234728_22403155.jpg

JR山手線を1周したところで、品川に戻りイタリアンのお店へ。

c0234728_22433200.jpg





パスタや金目鯛のアクアパッツァなど食べて、2日目終了。

今日もよく歩きました。




















[PR]

by kyoko-322 | 2016-01-01 01:00 | 旅行 | Comments(0)

2015 旅おさめ TOKYO1日目


なぜ、東京か。

夫の大好きな築地が来年移転してしまうので、行きおさめです。

せっかくだからと劇団四季『サウンド・オブ・ミュージック』のチケットも取りました。


早朝神戸を出発。

c0234728_23063157.jpg

空からは富士山がくっきり!




一旦品川で降りて荷物を預け、人気らしい商店街「戸越銀座」に行くも開店前で通りは淋しく、

それなら代官山でパンケーキ、と向かったはずが恵比寿に着くと、駅から近い「恵比寿ガーデンプレイス」へ。

c0234728_23282895.jpg

c0234728_23280396.jpg

ゴージャスすぎるバカラのシャンデリアをさらっと観て、39階から景色を眺めました。



13時開演の劇団四季『サウンド・オブ・ミュージック』は、

歌もストーリーも有名だからとてもわかりやすく、子供たちの演技もすばらしくて、観に来てよかった!




そこから月島のもんじゃを食べに地下鉄大江戸線で移動。

たくさんあるお店の中でも、有名人が大勢訪れるという「もん吉」に行ってみました。

店内には150枚ほどのサインがずらり。

1枚1500円のスペシャルもんじゃ焼きを注文しました。


c0234728_14491898.jpg



c0234728_15292674.jpg





浅草でもんじゃを初めて食べたときは、夫が謎の激腹痛で味わえなかったので、

今回はじっくり味わいました。

食べログクーポンであんこ巻きをサービスしてもらい、大満足。



他のお店もお客さんぎっしりだったので、どこで食べても美味しいのでしょうね。



次は汐留シオサイト。イリュミネーションがXマス後も美しいらしいので行ってみることにしました。


LEDのブルーの濃淡と、点灯のバリエーションが、きれい~。



c0234728_15213218.jpg


c0234728_15211557.jpg





ホテルのある品川に戻り、前に入った韓国料理のお店に少し並んで入りました。

目当てのとうがらしチヂミは品切れで残念!

ビビン冷麺を注文すると、口の中が燃えまくりの辛さ!!まいった~!


c0234728_15270232.jpg


c0234728_15273650.jpg



夜は、TVでフィギュアスケートを観て1日目終了。なかなか疲れた~。



























[PR]

by kyoko-322 | 2016-01-01 00:33 | 旅行 | Comments(0)

支笏湖(しこつこ) 北海道最終日

晴れたらニセコ国際アンヌプリのゴンドラに乗ろうと思っていたのに、

山は霧に包まれています。

バイキングでたっぷり食べ、食後に温泉も入り、

それほどゆっくりもできないのでチェックアウト。

c0234728_23170449.jpg




ホテルの玄関にあった、白樺でできたオブジェ。



これが「ニセコノーザンリゾートアンヌプリ」
c0234728_23153987.jpg






3年前、洞爺湖が素敵だったので、もう一度行けたらと思ってたけど、

遠回りになるのであきらめて支笏湖へ。



途中、みごとなひまわり畑が広がります。

c0234728_23161502.jpg






c0234728_23163093.jpg



羊蹄山のビュースポット。目に焼き付けておこう。

c0234728_23164401.jpg





やっとのこと支笏湖に到着しても、林に囲まれた湖沿いの道をひたすら走り続け、

なかなか湖は見えません。

やっとにぎやかな支笏湖ビジターセンターに到着。



ボートは、波があるため休業でした。

湖だというのに、海かと思うぐらいザブーンザブーンと、波の高いこと!


c0234728_23172838.jpg



c0234728_23175192.jpg




c0234728_23184579.jpg




新千歳空港18:35、神戸に向けて出発しました。


美しい夕焼け。羊蹄山の頂上が雲から顔を出しています。

c0234728_23191324.jpg



雲の切れ間から、洞爺湖が!


湖の中央の中島もはっきり見えるではありませんか! 感動的な再会でした。

c0234728_23192932.jpg



美味しいもの食べて、きれいな景色見て、本当にいい旅行になりました。

[PR]

by kyoko-322 | 2015-08-12 23:52 | 旅行 | Comments(0)

積丹・ニセコ 北海道3日目

お天気はいい感じ。

朝食までの時間、車で港を散策。

c0234728_20555684.jpg
                                 

ニシンを選別する工場を見せてもらうことができました。

イカ釣り漁船も停まっていました。
c0234728_20574180.jpg




c0234728_20583332.jpg





c0234728_22281009.jpg


c0234728_20590421.jpg

宿の前の海。
c0234728_21013053.jpg



c0234728_21003276.jpg


泊まったまった「みはらし亭」

朝5時から8時半までしかウニ漁はできないそうです。
c0234728_21040736.jpg

さぁ、楽しみな朝食。お鍋は厚切りベーコンと目玉焼き。
イカのお造りもあります。
c0234728_21054970.jpg
右に隠れている焼き魚が「ニシンの糠麹漬け」。これが絶品!!
シェフ特性カレーもあり、ごはん3杯食べちゃった。


チェックアウトして、島武意(しまむい)海岸へ。

これぞ、シャコタンブルー!! なんと美しい海。
c0234728_21143473.jpg
c0234728_21485987.jpg


ブルーのグラデーションが見事!

切り立った岩と海の色が織りなす景観。
c0234728_21151270.jpg


水際まで下り、しばらく海を眺めました。

そこから、この旅の第2目的地「神威(カムイ)岬」まで走ります。

最近、旅番組やサスペンスドラマでも取り上げられていて、楽しみにしていた場所。
c0234728_21280375.jpg


c0234728_21290027.jpg


c0234728_21502722.jpg


c0234728_21593901.jpg


灯台まで、延々と続く万里の長城のような道を進みます。
c0234728_21511511.jpg



振り返れば山並み。
c0234728_21575628.jpg



c0234728_21585098.jpg



これぞ北海道。海が違う!

北海道に行くなら、ぜひ神威岬へ!!

次は、いざニセコへ。海沿いの道から、羊蹄山の方へ向かいます。

山に近づくと、空はどんより曇り。

ようやく到着し、いとしの高橋牧場ミルクアイス!

アイスの売店は行列です。2種類選べ、ミルクとラムレーズンにしました。
c0234728_22131711.jpg
c0234728_22140269.jpg



c0234728_22144989.jpg


とっても美味しかったんだけど、アイスの暫定1位は、今だ変わらず。

蓼科のジェラートピッコのしぼりたてミルクでした。


この旅行最後の宿は、「ニセコノーザンリゾートアンヌプリ」。

近くのペンション村に古い案内板が立ってて、昔JALのホテルだったようです。

夕食は、バイキングは落ち着かないし、つい食べ過ぎてしまうので、和食懐石にしました。

c0234728_22195882.jpg



c0234728_22201031.jpg


ここのお造りも美味しい!
釜だきごはんか手打ち蕎麦ということで、久しぶりにお蕎麦をいただきました。

c0234728_22202389.jpg

c0234728_22204236.jpg



夕張メロンアイスも美味しかったし、ワインもつい飲み過ぎてしまった…。

さびしい…明日は、最終日です。                                 


[PR]

by kyoko-322 | 2015-08-12 22:29 | 旅行 | Comments(0)

小樽・積丹(しゃこたん) 北海道2日目

朝目覚めると、残念な曇り空。積丹は絶対晴れてもらわないと!

朝食前にホテル前のヨットハーバーを散歩しました。


c0234728_19481241.jpg


向こうに見えるのが、宿泊した「ホテルグランドパーク小樽」
c0234728_19465432.jpg


バイキングの朝食後、空が青くなってきました。

c0234728_19414854.jpg

積丹の方向はどんよりしているので、先に「石原裕次郎記念館」にでも行ってみようか。

記念館の前には、裕次郎さんのヨット。

c0234728_19590366.jpg

c0234728_19575563.jpg




入り口には「大都会」の車がずらり。ここからは撮影禁止。

館内には、映画「黒部の太陽」のトンネル内のようなセットや500枚以上のシングル盤、

ハワイの別荘の室内、いかにも高級そうな衣装の数々、受賞した時の盾やトロフィー、

自宅の書斎、年表などなど…、たっぷりで見ごたえがありました。来てよかった。

「太陽にほえろ」の裕次郎さんしか記憶にはないけど、すごい人だったということがわかります。




青の洞窟に行けるクルージングを! と受付に行くと、

残念ながら出発まで待ち時間がありすぎたため断念。

昼食もとらずに、ひたすら積丹まで走りました。



お天気も良さそう!

予定していた「水中展望船 ニューしゃこたん号」乗り場に到着。

出発まで1時間あったので、近くの岬まで歩くことに。

c0234728_20113489.jpg



海が青くてきれい!!  楽しみ~!!

c0234728_20142901.jpg

あの船に乗るのです!

と・・・、乗るころになると、雲が~。

c0234728_20164741.jpg




c0234728_20173752.jpg


c0234728_20183198.jpg


交代しながら船内に降り、まだ小さなウニたちを眺めました。

甲板に戻るとブルーの海が! 曇ってしまったのが残念。


c0234728_20215267.jpg




c0234728_20225374.jpg




c0234728_20235016.jpg



すると、ウミネコにパンの耳を与える時間が始まり・・・・、

船の後ろにいたものだから、

3Dのようにウミネコたちが餌を求めて突進してくるではありませんか!!

ギャー、怖い~~~!!!  


c0234728_20274175.jpg




c0234728_20292664.jpg



夫がパンを入れていたボウルを持っていたのですが、振り落とされてしまいました。

スリル満点、ちょっとしたアトラクションのような恐怖体験ができました。

今宵の宿は、「海鮮の宿 みはらし亭」。海辺に建つ小奇麗な民宿です。

食事の時間まで、すぐ近くの「ふるびら温泉 しおかぜ」に。

有馬の金泉のような茶色いお湯で、露天風呂もあって、いいお湯でした。

さあ、お楽しみの夕食です。いいウニが入ったからと追加でばふんウニを注文しました。

えーい、ひと皿6000円!!  先週は天候が悪く、ウニが取れなかったので9000円だったとか。

c0234728_20352446.jpg



c0234728_20355936.jpg



こんなに美味しい海の幸のお食事は初めて。

いや~、幸せいっぱいの2日目、終了です。






[PR]

by kyoko-322 | 2015-08-12 20:37 | 旅行 | Comments(0)

余市・小樽 北海道1日目

でっかいど~!の北海道新千歳空港に10:15到着。

まず予約していたレンタカーやさんへ。

他より1万円ぐらい安くあげるためそこにしたのですが、なるほどわかった・・・。

10万km近く走っているなかなかの代物です。

空港から離れたところに営業所があったので、バスを待って移動して手続きして・・・と

結構時間をロスしましたが、まず計画していた小樽IC下りて少し走ったところにある

ラーメン「初代」へ。車が結構止まっていて、少し待っている人も。

c0234728_1295159.jpg


c0234728_1213974.jpg


醤油と白たまり醤油を注文。

c0234728_12102415.jpg


白たまり醤油は、白ワインベースに、天日塩、白たまり醤油、貝類等を煮込み、

鮭の魚醤を隠し味に鶏油で仕上げたもので、1日30食限定の品。

これは美味しかった~。醤油はちょっと辛かったけど。

他にも塩が美味しそうだったので、また来ることがあればそれにしよう。




今日のメイン「余市ニッカウヰスキー蒸溜所」に電車で行くために、小樽駅からふた駅もどった

小樽築港駅近くにある今夜の宿「ホテルグランドパーク小樽」に車を置きに行きます。

「ホテルグランドパーク小樽」はショッピングモールと隣接しています。

いざ余市へ。

ICOKAで改札を通ったものの、降りる余市駅はICカードは使えないということが途中でわかり、

どきどきしていました。2両編成のローカル線は、途中の駅では運転手さんが切符を受け取り、

改札もないようなところからお客さんは駅の外へ。

どうなることかと思っていましたが、余市駅は比較的大きく、

窓口の駅員さんがICOKAに小さな電卓のようなものをかざし、支払うことができました。

料金支払済み証明書を、次カードを使用するときに渡す仕組みになっていました。 



すこし歩くと、着いた!!  「ニッカウヰスキー余市蒸留所」がありました。

あの「マッサン」の舞台です!!

c0234728_12343025.jpg


c0234728_12343917.jpg


c0234728_12345061.jpg


入場料無料で、到着後すぐ、予約していた無料見学案内が始まりました。

蒸留棟、発酵棟、貯蔵庫、旧竹鶴邸、リタハウスなど、とても丁寧な案内でした。


1934年に創業者・竹鶴政孝によって設立され、今もなお余市モルトを作り続けています。

広大な敷地の中にある建造物や心癒される緑が、

竹鶴の夢と情熱、妻リタとの歴史を感じさせます。



c0234728_12464079.jpg



c0234728_13364882.jpg



c0234728_12471836.jpg



c0234728_12405153.jpg



c0234728_12413891.jpg



c0234728_12415662.jpg



c0234728_1243467.jpg



c0234728_12435570.jpg



c0234728_12442938.jpg



c0234728_1246648.jpg



「竹鶴」「Super NIKKA」「アップルワイン」の3種類を1杯ずつ、ロック、水割り、ソーダ割りなど

で試飲できます。家で飲むより美味しい!おつまみがほしいぐらい。


c0234728_1247495.jpg



いや~来てよかった!  「マッサン」をもう一度見てみたい・・・。




帰りの電車までたっぷり時間があり、ぶらぶら散歩して、また電車に揺られ小樽に戻りました。





c0234728_1317560.jpg



c0234728_13172131.jpg




歩き疲れ、お腹もすいたので「小樽ビール 小樽倉庫No.1」へ

c0234728_13163194.jpg



c0234728_13174535.jpg



c0234728_1318554.jpg



c0234728_13192673.jpg



c0234728_13195929.jpg






まだお腹に余裕があったので、小樽ニュー三幸本店で三幸海鮮あんかけ焼きそばを

いただきました。美味しかった~! 美味しいって、なんて幸せなんでしょう。


c0234728_1324760.jpg






電車ふた駅乗って、ホテルへ。 1日目終了、おつかれさまでした。
[PR]

by kyoko-322 | 2015-08-10 12:12 | 旅行 | Comments(0)