カテゴリ:旅行( 62 )

蓼科山初登山

私にとっては初登山になります
7合目に車を停め、いざ蓼科山山頂(2530m)をめざします
c0234728_12362686.jpg

石がごろごろした山道をひたすら進みます

前を歩く夫について行くのがやっとでしたが
休んでは小鳥のさえずりに耳を傾け

でも長く休んでもいられません
午後からお天気が崩れそうなので急がなければ

麓から眺める優しい容姿からは想像もできない険しい岩場が続きます
いつになったら途中の将軍平に着くのか・・・

何度か追い抜かした私たちは、思ったよりたくましいようです

c0234728_1241034.jpg

将軍平の茶店の前でしばし休憩をとりました

ここから山頂に続く急斜面の岩場は半端ではありません

あまりの過酷さに写真はありません

この山、地元では小学3年生になると登るらしいのですが
子どもたちが登れるとは、みんなすごい

着いたーーー!!!
残念、ガスで見えないか・・・と思ったそのとき
視界がぱっと開け、周囲の人たちも感激の声
c0234728_12561431.jpg

いや~感激!
この景色が見られるから山に登るのでしょうね

苦しかったけど頑張ってよかった
って、小学生もきっと作文にこう書いていたに違いない

「しもさか」でお蕎麦をいただき
「石遊(いしやす)の湯」で体を癒やし
私たちの中ではジェラート部門第1位の「ジェラートピッコ」で「しぼりたて牛乳」を食べ
「やっぱりここのが一番!」と再確認し
割引の0時をめざし神戸へと帰っていきました
c0234728_1318628.jpg

[PR]

by kyoko-322 | 2012-08-25 13:06 | 旅行 | Comments(0)

蓼科・女神湖

信州が好き
何度目の蓼科でしょうか
山・湖・温泉・お蕎麦・ジェラート・・・
また逢いたくなりました

新車SPIKEでの初めての遠出
神戸を22時前に出発し、途中神坂SAで4時間ほど眠って
必ず行く、湯川温泉「河童の湯」へ
こじんまりした施設はいつ行ってもすいています
さらりとしたお湯でお肌がすべすべします
青空と鳥のさえずり
日が差した露天風呂はきらきらしていました

お蕎麦やさんの開店までピラタスの丘で時間つぶし
青空と山々と爽やかな風
子どもが小さい頃ロープウェイで登りました
c0234728_1215394.jpg


ここも必ず行く、お蕎麦「黙坊(もくぼう)」さん
もりそばとそばがきしかありませんがそれがいい
c0234728_123345.jpg

c0234728_1231843.jpg

やっぱり美味しい
企業秘密(?)のそばがきは決して他にないふんわり感
削り立てのかつおとからみ大根とお醤油でいただきます

大好きなお風呂とお蕎麦をいただいた後は女神湖に向かいます
途中車を停め
山々のすばらしい眺めにうっとり・・・
c0234728_1281477.jpg


御泉水自然園では「蓼仙の滝」を求めひたすら歩きました
c0234728_1212227.jpg


滝にたどり着いたときの
マイナスイオン漂うひんやりした緑の中の空気
豪快な流れではないけれど
アップダウンの長い道のりを歩いたからこそ感じられる美しさです

今夜のお宿は女神湖のそばの「森のホテル ログハウス」
c0234728_12235213.jpg

完全な丸太ログの建物で
離れにはサウナとお風呂のみの棟もあります
夕食はイワナのムニエルや
噛み応えのある鹿肉のローストなどで美味しくいただきました
c0234728_122761.jpg

c0234728_12273388.jpg

[PR]

by kyoko-322 | 2012-08-25 12:27 | 旅行 | Comments(0)

北海道最終日

夜中ロンドンオリンピックに釘付けで
朝、眠い目をこすって見る窓の外は一面の霧
今日も十勝岳は見れないのか・・・

朝食前に「青の池」に行きました
ライトをつけるほどの霧も、進むにつれてなくなり到着

どんより空にもかかわらず池にのびる枯れ木と水の青色は神秘的でした
c0234728_16445852.jpg


c0234728_16455148.jpg


朝食もあつあつだし巻き卵や
網走産の大粒ふっくらとろりとしたしじみ入りお味噌汁をはじめ
道産野菜たちの品々が上品で美味しい!
c0234728_1648325.jpg


チェックアウト後は

不動の瀧
c0234728_1649599.jpg


白ひげの滝
c0234728_16502461.jpg


ラッキーにも青空が広がり
美瑛富士、美瑛岳、十勝岳の山々が広がりました
c0234728_1652829.jpg


一凜の方おすすめの
「美瑛放牧酪農場」でジャージー牛乳のソフトクリームを食べました
牛乳の味が濃く、甘さも控えめ、ワッフル生地のコーンも美味しい!
これはおすすめです

牧草の遊歩道を歩きました
お花畑もいいけど
雄大な自然に触れているのが一番でした
c0234728_16564590.jpg

c0234728_1734633.jpg


3泊4日の夫婦北海道の旅は
残念だった雲海テラスを除けば最高に素晴らしかったです
[PR]

by kyoko-322 | 2012-08-10 17:00 | 旅行 | Comments(0)

北海道3日目

4:00前に起きると一面霧
4:30にゴンドラに乗ってお楽しみの「雲海テラス」は・・・
完全な雲の中
そんなにうまくはいかないのね
次の日は最高の雲海が見られたとか・・・悔しい!

富良野経由美瑛に向かいます
美瑛では広大な畑が広がる「パッチワークの丘」に大感激!
人気スポットの木々たちを巡りながら
もっといいカメラを次は絶対持ってくると誓ったのでした
c0234728_1623983.jpg


c0234728_16232451.jpg


c0234728_16234235.jpg


c0234728_16241972.jpg


最終の宿泊は、「お宿 一凜
エゾモダンな空間は
珪藻土の壁と濃い色の柱や床が落ち着き
置いてある物一つ一つセンスが光ります
c0234728_1638934.jpg


夕食は一品一品北海道の素材と薫り高いお出汁で工夫され
食べる度に目を閉じて味わい
うっとりとしてしまうものばかりでした
c0234728_1639258.jpg

c0234728_163452100.jpg

c0234728_16355156.jpg

[PR]

by kyoko-322 | 2012-08-10 16:35 | 旅行 | Comments(0)

北海道2日目

夜中にかなりの雨が降り飛び起きるくらいの雷が鳴りました
有珠山が噴火したのかと驚いた夫でした

ホテルをチェックアウトし
「しあわせのパン」の中で地獄耳の陽子さんのお店だった「ラムヤート」を訪ねました
今、石窯の改修中でパンは販売していませんでした
c0234728_1685992.jpg



「レイクヒルファーム」ではジェラートのホワイトクリームを食べました
c0234728_1603727.jpg
c0234728_1605081.jpg


昨日より青空が広がったので
もう一度あの風景を目に焼き付けたくてゴーシュへ
c0234728_1625119.jpg

月浦に来てよかった!!

洞爺湖とお別れしてトマムに向かう途中
苫小牧の「マルトマ食堂」をめざします
ふたりでマルトマ丼とホッキめしを注文
暑い時期は生ものの鮮度はどうしても落ちますね
なるほどな・・・という感じでした
おなかすいてたらホッキカレーが美味しいのでしょうけど・・・
c0234728_168899.jpg

c0234728_1683241.jpg


今夜は「リゾナーレトマム」に泊まります
明日の「雲海テラス」がここでのメインイベント
雲海は見られるでしょうか・・・?
[PR]

by kyoko-322 | 2012-08-10 16:14 | 旅行 | Comments(0)

北海道1日目

映画「しあわせのパン」を観て
「この夏の旅行は絶対洞爺湖!」

洞爺湖に到着し、観光情報センターへ。
1Fの「しあわせのパン」展示コーナーには
映画に出てきた小道具がいっぱい。
c0234728_16443975.jpg

c0234728_1645142.jpg


2Fには「2008洞爺湖サミット記念館」
実際に首脳会議に使用された円卓やファーストレディが交流した円卓がずらり。
世界に一つしかない
日本の伝統工芸や企業の最高技術を駆使した超高価な物ばかり。
ちなみに・・・円卓と椅子一式で家が一軒建つぐらいだそう。
c0234728_16495413.jpg
c0234728_16501121.jpg


ロケマップをもらい
いざ「カフェゴーシュ」へ。
ついにやって来ました。
映画の風景が目の前に広がります。
c0234728_1151840.jpg



木の香りのする店内でカウンターに座り珈琲をいただきます。
奥様がネルドリップでゆっくりゆっくり入れる様子を眺めながら
あえて映画の話題は出さず
珈琲へのこだわりについてお話を伺いました。
ゆっくり流れるこの空間や時間をとても大事にされているようでした。

この日は「フェニックス洞爺クラブ」に泊まりました。
とても素敵なホテルで
お食事も地元の食材をふんだんに使い
デザートまで食べきれないくらいの豪華フルコースディナーで大満足。
c0234728_15515312.jpg





c0234728_17152057.jpg

[PR]

by kyoko-322 | 2012-08-09 16:45 | 旅行 | Comments(0)

夏の北海道旅行

北海道旅行の計画がほぼ決定しました。

1日目
朝神戸空港発、新千歳空港着
レンタカーで洞爺湖へ
有珠山や映画「しあわせのパン」の舞台を巡り
1泊目は「フェニックス洞爺クラブ」で

2日目
昼食を苫小牧「マルトマ食堂」にて
そこからトマムへ向かい
2泊めは「星野リゾートトマム」で

3日目
富良野経由美瑛へ
お花畑、雄大な自然を満喫し、
3泊目は「お宿 一凜」で

4日目
美瑛散策
旭川空港発、関西国際空港着
ベイシャトルでポートアイランド着

楽しみ!!!
[PR]

by kyoko-322 | 2012-06-04 21:54 | 旅行 | Comments(0)

山中湖ペンション「夢野樹」

新橋、銀座、有楽町あたりを朝からぶらぶら。
ビルビルビルビル、人人人・・・。

東京見物はおしまいにし
東京から山中湖に向かいました。
大月ジャンクションから方向が変わると・・・、
見えてきました!!!富士山!!!でか~!!!

ペンション「夢野樹」に到着し、夕日が沈む直前に絶景ポイントへ。
明日は雨が降るからか、空がちょっと不思議色でした。
c0234728_20514950.jpg




夕食は、オードブル、ニジマスのムニエル、甲州ビーフの鉄板焼き、
美味しいワインもいただきました。
c0234728_23411370.jpg



c0234728_23414067.jpg



c0234728_2342940.jpg




ホームページによるとオーナーご夫婦は東京のホテルに勤務後、
6年前に山中湖に来られたとか。
こだわりの食材を使ったお料理はとても美味しかったです。

朝食は、温かいサンドイッチ。美味しく工夫されていました。
c0234728_20504518.jpg

[PR]

by kyoko-322 | 2012-04-01 23:49 | 旅行 | Comments(0)

東京

早朝、東京に到着し、念願の「築地」散策。
美味しいお寿司を食べました。

OPENを待って「六本木ヒルズ」52階に上がり、
東京タワー、スカイツリー、東京湾、遥か遠くに富士山・・・、東京を独り占め。
ヘリポートのある屋上からの景色も格別。
c0234728_23222031.jpg


千葉の甥っ子たちと会った後、再び東京へ。
レインボーブリッジからの夜景も素敵でした。
c0234728_23235926.jpg


この夜は、品川の「グランドプリンス新高輪」トリプルルームに宿泊。
  ・
  ・
  ・
次の日、目が覚めたら「うそ~っ、9時!!」、
夜中の運転と遊び疲れで、全員みごとに寝坊でした。
[PR]

by kyoko-322 | 2012-04-01 23:32 | 旅行 | Comments(0)

勝手な北海道旅行計画

7/30(月) 舞鶴0:30→小樽20:45新日本フェリー  
      到着後 ホテルノルド小樽 泊

7/31(火) 小樽→洞爺湖月浦へ
      ザ・ウィンザーホテル洞爺 泊

8/1(水) 洞爺湖→苫小牧(ホッキ貝定食)→トマムへ
      トマムタワー 泊

8/2(木) トマム早朝 雲海テラス
      トマム→富良野
     上富良野 お宿一凜 泊

8/3(金) 美瑛→旭川→小樽
     小樽23:30→舞鶴21:00新日本フェリー8/4(土)

すべて車で移動、自転車を乗せていってもいいかも・・・。
[PR]

by kyoko-322 | 2012-02-26 23:17 | 旅行 | Comments(0)