<   2016年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ラズベリーケーキ




少し前に作ったラズベリーケーキ。


c0234728_13531547.jpg

実家に持って行った、ラズベリーとチョコの2層のムース。






これは、残ったラズベリーピューレで作ったムース。

c0234728_13201197.jpg



チョコスポンジをまず作って、シロップとリキュールをしみ込ませ、

生クリーム、卵白を別々に泡立て、

ラズベリーピューレと混ぜたラズベリームースです。

その上に、ピューレにゼラチンを溶かしたものを流し込んで2層にしました。












[PR]

by kyoko-322 | 2016-04-23 13:23 | パン・ケーキ | Comments(0)

鹿児島 二日目



2日目も空はどんより…悲しいかな雨も降っています。

夕食と同じお食事処で早めの朝食です。

c0234728_22581853.jpg


c0234728_22583107.jpg


c0234728_22584051.jpg


バイキングではない純和食の朝食は朝から幸せな気分になります。


チェックアウトし、今日のメインは「知覧特攻平和会館」です。

1時間半ほどで到着。

きれいな満開の桜並木も、小雨のせいでもの悲しく感じられます。


c0234728_23120990.jpg

特攻隊の出撃地であったこの地。

特攻戦死された1,036名のはたち前後の隊員たちが、

家族を思い、平和を願い、そして家族に別れを告げ、ここから飛び立ったのです。

どれほど辛かったか、きっともっともっと生きたかったはず。

死を決意しながらも、一筆一筆丁寧に、

家族を悲しませないよう、安心させるよう、手紙にたくして…。


c0234728_23321490.jpg

c0234728_23323698.jpg



c0234728_23335485.jpg


命をかけた勇士たちがここにいたことを私たちは決して忘れない。





龍馬とおりょうの新婚旅行の地「霧島温泉」を訪れたかったのですが、

飛行機の時間までには無理だったので、今回はあきらめることに。



ぜひ、青空と緑の桜島、満開の桜の時期にまた訪れたいものです。














[PR]

by kyoko-322 | 2016-04-02 23:48 | 旅行 | Comments(0)

鹿児島へ ひとっとび


春休み、旅行するならどこにしよう…と、

神戸空港からひとっとびで行ける、あまり料金のかからない所を探すと…、

平日で片道4,600円、往復9,200円で行けるではありませんか!


c0234728_13171010.jpg



1時間あまりで鹿児島空港に到着。

天気予報通り、お天気は曇り時々雨。

オリックスレンタカーのコンパクトカーに乗り、向かうは水族館。

最近見たTV番組で、水族館の外の運河のようなところで、

イルカのショーが無料で観れる、というのをやっていたのです。

その日2回目の12:30からのショーが始まりました。


c0234728_21124077.jpg


c0234728_21125332.jpg


c0234728_21133252.jpg


c0234728_21142222.jpg


2頭のイルカの名前は背びれの形からピークとカール。

えさの食べ方や鳴き方、からだの色、泳ぎ方など目の前で詳しく説明してくれます。

トレーナーの手の合図で笑いながら踊っているようでした。

水族館のイルカショーもいいけど、鹿児島を訪れたら一度見てみても損はありません。




すばらしい桜島!

c0234728_21350380.jpg


と言いたいところですが…これは、NHK鹿児島の看板でした。


c0234728_21374031.jpg

残念ながら桜島はくっきりとはいきませんでしたが、煙まで見えました。


c0234728_21160331.jpg


そこからてくてく歩いて、行列必死という「鹿児島ラーメン 豚とろ」へ。

「るるぶを見てきました。」というと、半熟煮卵を1個サービスしてくれます。

しっかり歩いたのでおなかぺこぺこです!

c0234728_21422753.jpg

チャーシューの形がなくてトロトロ、うま濃い~スープが中太麺に絡みます。

粉々のチャーシューがスープの最後の最後まで残っていたので、珍しく完食。

ちょっとチャーシューに味がつきすぎ感がありましたが、

若い人には大満足激うまラーメンだと思います。


c0234728_22081980.jpg

商店街でホクホクとろとろカスタードクリームのような安納いもを食べ歩き、


c0234728_22080473.jpg

広い交差点で写真を撮るために、何度も何度も横断歩道を渡り、


思いがけないところで五代様に出会い、

c0234728_22074255.jpg


次は今日の宿泊地、指宿へ。



最近はビジネスホテル泊が多いのですが、

花の温泉ホテル 吟松」は、久しぶりの温泉旅館で、料理も楽しみです。


ラーメンが効いてて空腹にはほど遠いので、夕食を19:30にして、いざ砂むし風呂へ!

砂むし会館の専用のゆかたに着替え、ちょっと掘られた砂に寝ころぶと、

お兄ちゃんやおばちゃんがショベルで温かい砂をかぶせてくれます。

たった10分?と思いきや…

背中やお尻がポカポカを通り過ぎて、あつっ…!

怪獣が出現するように、少しずつ砂から手足を出し、15分ほどで終了。

砂を払って、浴室の手前でたっぷりかけ湯をして、

ゆかたを返却口にポイとほりこんで、大浴場へ。



ホテルに戻り、少し休んだら、お楽しみの夕食です。

c0234728_22092550.jpg

実は今回の旅行、私と夫に加えて、

前に3人でライブや観劇にも出かけた私の職場の同僚も一緒です。

テーブルの真ん中には温泉がわき出ていて、

目の前で温泉卵をゆで、さつま揚げも揚げてくれます。


c0234728_22102355.jpg


c0234728_22104682.jpg


しし唐が入ったのと、ニラとにんじんが入った2種のさつま揚げ美味しい~!


c0234728_22281549.jpg


3人とも芋焼酎の美味しい飲み方がよくわからないということで、

仲居さんが2種類を違うグラスに入れてお湯割りにしてくれて、飲み比べをさせてくれました。

う~ん、違いはわかるようなわからないような…

美味しいような、ツーンとしすぎてそうでもないような…


c0234728_22333408.jpg

美味しいお食事で楽しくおしゃべりし、ゆっくり温泉に入った後は、朝まで爆睡でした。











[PR]

by kyoko-322 | 2016-04-02 22:11 | 旅行 | Comments(0)