<   2016年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

モンブランの ”TIARA”


今日は夫の誕生日。

大丸のモンブランで”TIARA(ティアラ)”というケーキを買いました。

c0234728_20574152.jpg

半円形のティアラのようなクッキー生地の中に

やさしいヨーグルト風味のチーズムースが。

とろ~りアプリコットジャムがうれしい甘さです。


c0234728_21022251.jpg



c0234728_21023341.jpg


今日、義母が息子へのプレゼントということで、

丹波焼の夫婦茶わんと、使いやすそうな大きさの器を歩いて届けに来てくれました。

丹波焼窯元「陶勝窯 市野勝磯さん」の作品だそうです。


c0234728_21215921.jpg


c0234728_23104827.jpg


大切に使わせていただきます。







[PR]

by kyoko-322 | 2016-05-14 20:58 | パン・ケーキ | Comments(0)

同窓会でボルダリング&姫路城


高校時代の体操部の後輩2人と、ん十年ぶりに逢うことになりました。

姫路と篠山に住む一つ下の後輩と3人で姫路で待ち合わせをし、

久しぶりの顔合わせ後、なんとボルダリング(クライミング)をすることに。

体験が今日まで1000円でできるというので、急きょ今日に決まりました。



初体験のボルダリング。

カラフルなホールドが壁一面にあり、

初級から上級までの、数字の書かれた色分けされたテープが貼られています。

c0234728_20580761.jpg

スタートのホールドを両手で持って、

同じ色と数字のホールドを握って渡り、ゴール印を両手で持ったら終了!

c0234728_21013240.jpg

色の難度を上げると、移動範囲が広くなり、

手や足をどう動かしていいかわからず、迷っているうちに力尽き、ギブアップ!

腕がパンパンに張ってきて、再チャレンジまで待ちます。

体験の1時間はあっという間に終わりました。

なかなか面白い! だけど筋肉痛が恐ろしい・・・。



お腹がすいたところで、「かごの屋」でお食事です。

c0234728_21083144.jpg

美味しい食事とともに話もはずみ、その後、世界遺産の姫路城へ行くことに。

c0234728_21132323.jpg

c0234728_21163481.jpg
改修後、白すぎと言われてはいますが、真っ白な漆喰の手塗りの素晴らしいこと。

ちょうど夕べTVで解説していたので、まさにこれかと静かに感動していました。

西の回廊の方もじっくり見て回りました。


c0234728_21222570.jpg



高校から体操を始め、人一倍怖がりでどんくさい私が、

苦しい練習にも耐え、最後までやめずに続けられたのは、後輩たちのおかげです。

今の私があるのも、すべて高校時代の体操のおかげ。



苦楽を共にした仲間と出逢えた、今日は本当に楽しかった~!!









[PR]

by kyoko-322 | 2016-05-08 21:39 | お出かけ | Comments(0)

モネと戸隠そば 京都夢気分


GW後半、京都にモネ展を見に行きました。

「睡蓮」が見たくて、前売り券を購入していたのです。

8時に出発して、京都河原町に到着したのがほぼ10時。

とても気持ちのいいお天気で、美術館まで歩きました。

c0234728_22365274.jpg


京都市美術館に到着。

c0234728_22370485.jpg

ヘッドホンでの解説がとてもわかりやすく、

520円なら安いもので、ぜひ次回も使ってみよう。



本格的な絵画の展覧会は、「東山魁夷」以来の25年ぶりぐらいでしょうか。

専門的な言葉では表現できませんが…

モネのコレクションの絵画から始まり、

落書きのようなものもあれば、写真かと思うぐらい写実的なもの、

やさしい色使いで夢を見ているような風景画、

空は決してブルーではなく、色使いが天才的です。

本物の睡蓮を見ていると、連作をぜひ見てみたい。

晩年には同じ人と思えないほど、豪快なタッチで風景や木々を表現しています。

出口近くまで来て、やさしい色使いの風景画がもう一度見たくて、

半分以上戻って、じっくり見直しました。



るるぶのおすすめ散策コースを忠実に進むと、

観光客のほとんどいない、だけど立派で木々や庭が美しいお寺がありました。

c0234728_22371466.jpg

c0234728_22372664.jpg

若葉の緑と、なぜか真っ赤なもみじのコントラストが美しい。



京都大学近くの通りに出ると、

行列ができそうな店構えのお蕎麦屋さん、戸隠流「實徳(みのり)」が。

c0234728_22373793.jpg

c0234728_22374992.jpg

2種類のお蕎麦と蕎麦がきがとても美味しく、そば湯もおだしも全部いただきました。

美味しいお蕎麦に思いがけなく出会うと、とても幸せな気分になります。


これが京大か…、あの人京大生かな…なんて言いながらぶらぶらし、

行列のできる和菓子屋さん「出町ふたば」に到着。

以前40分ほど並んだけど、今回は15分ぐらいで豆餅とちまきが買えました。

河原の土手に座ってほおばりながらも、

美味しい豆餅を飛んでいるとんびに取られやしないかとちょっとひやひや。


帰り道、一見、普通の民家らしき入り口に、本日無料で能の舞台が観れるとかで、

恐る恐る入ってみると…、

すごく歴史のありそうな立派な舞台と2階まである観覧席。

発表会らしいのですが、初めて生で観れてすごく得した気分に。

だけど、意味が全くわからないのは、日本人として残念なことです。

おとなりの和菓子資料館も無料だったので入り、

同志社大近くで地下鉄に乗り、

最後に錦市場をぶらっとして帰途に着きました。



京都はいいね~。また1泊してでもゆっくり歩いてみたいです。













[PR]

by kyoko-322 | 2016-05-07 23:53 | グルメ | Comments(0)

名古屋 オペラ座の怪人


2015年の12月に名古屋を訪れ、再び名古屋にやってきました。

劇団四季「オペラ座の怪人」を観るためです。

神戸の自宅を朝8時に出発し、3時間で名古屋に到着。

「矢場とん」で味噌カツを食べようと計画していたのですが、すでに行列。

13時からの公演だったのであきらめ、商店街の中の「ひつまぶし」のあるお店へ。

ちょっと高いので、私は「うなぎ茶漬け」に。

かわいらしいミニうなぎ丼という感じ。

c0234728_16421636.jpg

上品なお出汁をかけていただきました。






c0234728_16440355.jpg

新名古屋ミュージカル劇場での「オペラ座の怪人」。

四季の舞台は、歌、ダンス、バレエ、お芝居、舞台装置、演出すべてにおいて、

毎回、言葉で表現しきれないぐらい大満足で、惚れ惚れしてしまいます。



二つ目の目的の「味仙」での台湾ラーメン。

前回、あまりの辛さにびっくりしつつも、とっても美味しかったので、

今回「味仙再び」が実現しました。

お昼に通りかかったときは、矢場とんより長い行列だったのですが、

17時開店だったので、2階に通され、ほとんど待たずに食べることができました。

c0234728_16565382.jpg

やっぱり辛~~~~い!!!すすりながら息を吸うと、唐辛子の湯気でひどくむせるので、

息を吸って、かぷかぷと麺を食べるようにすると、ちょっとまし。

私は、ミニラーメンで満足~。渡り蟹のから揚げと餃子も美味しくいただきました。





次のお店を探しがてら、商店街をうろうろし、ショッピングし、

ホテルの隣りにある、ワインが飲めてゆっくりできそうなお店へ。

「こぼれシャンパン」は、こぼれるほどなみなみと注いでくれます。


c0234728_17023500.jpg
はじめはたくさん飲めて嬉しかったけど、

こぼれるほどの冷酒とはちょっとイメージが違って、

お行儀がよろしくないような…。

でもめったにないし、お得感は十分あるから、いいっか!


c0234728_17030292.jpg
こぼれ赤ワインや白ワインもあります。

c0234728_17033645.jpg





次の日の朝食は、名古屋名物「あんのせトースト」。

c0234728_17095297.jpg

控えめに、バタートーストとのハーフ&ハーフに。


明治村に行こうかと思っていましたが、

あまりにも日差しが強いので、犬山城に向かうことに。

渋滞渋滞でようやく到着すると、フルーツたっぷりのソフトクリームやさんに行列が!

迷わず並んで、食べました。GWとあって、列がとぎれることがなく、お店の人大変そう!!

c0234728_17144363.jpg

通りは想像以上にすごく賑わっていて、

c0234728_17181274.jpg
お城に上がるには、1時間待ちというので、入り口で写真を撮ってあきらめました。

お城自体はとても小ぶりでしたが、若葉に映えてとてもきれいでした。

c0234728_17194113.jpg

c0234728_17195712.jpg

お城を見ると、熊本地震でかわいそうな姿になってしまった熊本城を思い出します。

もっとひどく崩れてしまわないうちに、元の姿に戻してあげてほしいものです。




犬山城をあとにし、「天ぷらおろしきしめん」を食べて、またまた満足し、

帰途に着きました。

c0234728_17263021.jpg





次の旅行は、7月の角松敏生コンサートの横浜行きまでないかな?







































[PR]

by kyoko-322 | 2016-05-03 17:28 | お出かけ | Comments(0)