ヤッホー 夏休み夏野菜カレー!


ヤッホー!夏休みだ~!

昼間は暑かった~

掃除と部屋の模様替えで汗だくの一日でした。





じいちゃんのなすとしし唐ときゅうりとかぼちゃをたくさん使って

晩ごはんは夏野菜カレー。


c0234728_19513900.jpg










[PR]

# by kyoko-322 | 2017-07-22 19:52 | 料理 | Comments(0)

革細工 ミニミニ



夫の誕生日に革細工の本をプレゼントしました。

小さな小さな靴や帽子やかばん。




まさかそんなに早くチャレンジするとは思っていなかったのですが、

いつの間にかとっても可愛く仕上がっていました。



c0234728_10235028.jpg



















[PR]

# by kyoko-322 | 2017-06-24 10:27 | 手づくり | Comments(0)

ゴールデンウィーク 思い切って北海道! 3日目



最終日の朝、富良野の朝はやや曇り。

朝食ブュッフェは、海のもの、山のもの、朝からいくらたっぷり海鮮丼。

珈琲が飲めないくらい食べました。

チェックアウトして、「風のガーデン」へ。

今の季節、まだお花が咲いていないのでと、秋までにもう一度入園できるチケットをくれました。



c0234728_23045057.jpg





c0234728_23042787.jpg



c0234728_23051253.jpg



c0234728_23053632.jpg




c0234728_23064363.jpg




夏に来たら、植えたばかりのお花たちが立派なお花畑になっているのですね。

またの機会にとっておきましょう。




ドラマ「静かな時間」の舞台になったという、カフェ「森の時計」

開店時間までは待てないな…。ここもまたの機会に。


c0234728_23112873.jpg


新富良野プリンスホテルを後にして、「カンパーナ六花亭」「ふらのワイン」に寄って、

かばんのいたがきの店員さんが美味しいと言っていたカレー屋さんをめざします。





「唯我独尊」に到着すると、すでに行列です。


c0234728_23142359.jpg

ツリーハウスのような、ちょっと大丈夫?と思ってしまう店構えで、

薦めがなかったら自分たちでは入らないような個性的なお店です。

みんなが注文しているオムカレーとソーセージ付きのカレー。


c0234728_23144105.jpg



食べ慣れてない独特な風味のルーでしたが、これはこれで美味しく、くせになる味。




あとは、夕方の飛行機に間に合うように、道の駅に寄りながらゆっくり帰ります。

最近の旅行は、毎回どこかで忘れ物をするのですが、

今回は忘れ物はなかったものの…。



GW最終日の夜に神戸に到着。次の日からの仕事は憂鬱ですが、しかたない。

思い切って出かけるのも、たまにはいいものです。



いつか10日間ぐらい、仕事を気にせずのんびり北海道をまわりたいものです。




(この最終日の投稿に3週間かかってしまったのは、

実は疲れがたまり、ひどい風邪を引いてボロボロだったからなのでした。)












[PR]

# by kyoko-322 | 2017-05-28 23:33 | 旅行 | Comments(0)

ゴールデンウィーク 思い切って北海道!2日目



洞爺湖での2日目は、残念ながら曇り空。

朝食は和食を選びました。

何とも品のある品々で、なかなかの朝食です。

お味噌汁には小粒の殻つき帆立貝が。


c0234728_21422209.jpg




チェックアウトするころには、結構な雨が降って、洞爺湖は全く見えません。


c0234728_21454040.jpg

前回寄ったジェラート屋さんの牧場。

ジェラートには目がないのですが、雨降りの寒い朝からさすがに食べれません。




札幌市内の革細工のお店に寄った後、美味しいラーメン屋さんを検索して入った「吉山商店」

最近安倍首相が来たらしい写真がありました。次から次とお客さんがやってきます。

どうも人気のラーメン屋さんらしく、30分ほど待って、いただいた味噌ラーメンはなるほど美味しい!

お店の方もとてもいい感じ。

c0234728_21583168.jpg



c0234728_21584256.jpg



腹ごしらえが済んだら、いよいよ今回の旅行のきっかけになった、革鞄の「ソメスサドル」へ向かいます。

なぜこんな田舎に高級ブランドのかばん屋さん?という感じでしたが、

馬具と鞄のお店で、晴れていたら馬たちが駆けまわっていたのかもしれません。


c0234728_21521776.jpg


c0234728_21524728.jpg

広大な敷地に煉瓦の建物と美しい芝生。

お財布ひとつで、ん万円! 買うつもりはもともとなかったので見るだけで十分なのです。



そこから富良野に向かう途中で、鞄の「いたがき」にも寄りました。

同じぐらい高価なバッグや小物ばかりが並んだお店でしたが、

店員さんといろいろ話せて、併設のカフェで珈琲をご馳走してくれて、

どうすれば糸目がそろうかなんて初歩の質問にも、わざわざ製作チーフを呼んで、教えてくれました。

ドイツに住んでいる女性社長さんがたまたまお店にいてお話もできました。

一緒に制作できるイベントにはぜひ来たいものです。


そこから1時間走り、新富良野プリンスホテルに到着。

立派なホテルなんだけど、ウィンザーに泊まると、良さそうなホテルでも「・・・」になってしまいます。



c0234728_22475555.jpg



夜は春のおすすめメニュー、旬のアスパラガスとチーズづくしのコース。


c0234728_22453768.jpg


c0234728_22461232.jpg


c0234728_22463182.jpg


c0234728_22464908.jpg


c0234728_22471525.jpg


どれも美味しく、1品ずつは少なめでしたが、十分お腹いっぱいになりました。


c0234728_22523571.jpg

森に並んだログハウスのクラフトショップ。

お風呂はクチコミ通り、遠くて、ややこしいのが残念。


明日は最終日。どこに行くかは決まっていません…。








[PR]

# by kyoko-322 | 2017-05-21 23:01 | 旅行 | Comments(0)

ゴールデンウィーク 思い切って北海道!


びっくりするぐらい飛行機のチケットが安く買えるので、

悩みに悩んで出かけることにしました。

GWなか日の朝出発、最終日の最終便で戻ります。

旅行の目的は、もう一度行きたかった洞爺湖「カフェゴーシュ」と、

たまたまホームページで見つけた革鞄の「ソメスサドル」。

2泊3日なので広範囲には移動できないので、

1日目はこの日しか開店していない「カフェゴーシュ」へ。



休憩したPAから眺める山。

c0234728_00015368.jpg

昼食は、室蘭で美味しいラーメン屋さんを検索し、「蘭たん亭」に決定。


c0234728_00040721.jpg
室蘭ラーメンは、カレーラーメンなんだって。

15分ぐらい並んで、カウンターへ。

お薦めらしい3品を食べました。夫は汗だく!

c0234728_00032630.jpg



c0234728_00033727.jpg



c0234728_00034997.jpg


濃いけどなかなか美味しかった~。お店の選択、正解!




お腹いっぱいになった後は、室蘭の観光名所「地球岬」へ。

ここも駐車場が満車でしばらく待ちましたが、すぐに展望台に上がれました。

c0234728_00100797.jpg

c0234728_00094242.jpg

海の向こうは函館です。まだ見ぬ函館、待ってろよ~。




さあ、洞爺湖をめざします。

有珠山や昭和新山も綺麗に見えます。


c0234728_00115473.jpg

5年ぶりぐらいの洞爺湖、カフェゴーシュに到着。また来れたなんて、静かに感激です。


c0234728_00140699.jpg

何とも言えない、広い空と、遠くの雪山と、青い湖、ぽっかり浮かぶ中島に、緑の草原。

こんな素敵な所、売地があったら買うのになぁ・・・。


c0234728_00215236.jpg


ネルドリップでゆっくりゆっくり入れてくれる、とびっきり美味しい珈琲と、

シフォンケーキをいただきました。

写真撮影禁止なので残念ですが、今までで一番美味しい珈琲でした。


c0234728_00212285.jpg



チェロの音が静かに流れる空間で、ずっとここにいたい心地よい時間でした。



今宵の宿は、こんなに早く実現するとは思っていなかった「ウィンザーホテル洞爺」。


4月が目の回る忙しさだったので、贅沢することを許してもらいましょう。


洞爺湖サミットのあったすっごいホテルです。


c0234728_00252027.jpg

そびえ立つ、ウィンザー!!


c0234728_00254566.jpg

部屋からは、さっきとは違う湖の景色が広がります。


c0234728_00260537.jpg


富士山のような羊蹄山も綺麗に望めます。


c0234728_00261725.jpg



c0234728_00291573.jpg

c0234728_00295703.jpg


お城のような贅沢な空間。大理石の階段で思いっきりこけた私…。



c0234728_00294643.jpg

最上階のビュースペースで夕日が沈むのをのんびり待ちます。


c0234728_00301895.jpg



c0234728_00302612.jpg


c0234728_00303811.jpg



ホテルのレストランはどこも、ん万円ぐらいするので、「1泊朝食のみ」にしました。




晩ごはんは洞爺湖温泉まで30分走って、海鮮ダイニングへ。


c0234728_00370780.jpg


ほたて貝がいつも食べるのとは全然違う。いくらもぷっちぷち!



c0234728_00371842.jpg




c0234728_00373491.jpg

行者にんにくの入った松前漬けと、かすけという魚の煮つけをサービスしてくれました。


どちらも初めての味で、意外と美味しかった。






ホテルに戻ると、ホールに響き渡る弾き語りの洋楽にうっとり…。

c0234728_00412629.jpg

どこにも人影がありませんが、品の良さそうな欧米のお客さんがあちこちに…。

温泉にもゆっくりつかって、1日目が終了。



明日は、富良野に向かいながら、革鞄やさんめぐりです。











[PR]

# by kyoko-322 | 2017-05-18 00:52 | 旅行 | Comments(0)