ゴールデンウィーク 思い切って北海道!2日目



洞爺湖での2日目は、残念ながら曇り空。

朝食は和食を選びました。

何とも品のある品々で、なかなかの朝食です。

お味噌汁には小粒の殻つき帆立貝が。


c0234728_21422209.jpg




チェックアウトするころには、結構な雨が降って、洞爺湖は全く見えません。


c0234728_21454040.jpg

前回寄ったジェラート屋さんの牧場。

ジェラートには目がないのですが、雨降りの寒い朝からさすがに食べれません。




札幌市内の革細工のお店に寄った後、美味しいラーメン屋さんを検索して入った「吉山商店」

最近安倍首相が来たらしい写真がありました。次から次とお客さんがやってきます。

どうも人気のラーメン屋さんらしく、30分ほど待って、いただいた味噌ラーメンはなるほど美味しい!

お店の方もとてもいい感じ。

c0234728_21583168.jpg



c0234728_21584256.jpg



腹ごしらえが済んだら、いよいよ今回の旅行のきっかけになった、革鞄の「ソメスサドル」へ向かいます。

なぜこんな田舎に高級ブランドのかばん屋さん?という感じでしたが、

馬具と鞄のお店で、晴れていたら馬たちが駆けまわっていたのかもしれません。


c0234728_21521776.jpg


c0234728_21524728.jpg

広大な敷地に煉瓦の建物と美しい芝生。

お財布ひとつで、ん万円! 買うつもりはもともとなかったので見るだけで十分なのです。



そこから富良野に向かう途中で、鞄の「いたがき」にも寄りました。

同じぐらい高価なバッグや小物ばかりが並んだお店でしたが、

店員さんといろいろ話せて、併設のカフェで珈琲をご馳走してくれて、

どうすれば糸目がそろうかなんて初歩の質問にも、わざわざ製作チーフを呼んで、教えてくれました。

ドイツに住んでいる女性社長さんがたまたまお店にいてお話もできました。

一緒に制作できるイベントにはぜひ来たいものです。


そこから1時間走り、新富良野プリンスホテルに到着。

立派なホテルなんだけど、ウィンザーに泊まると、良さそうなホテルでも「・・・」になってしまいます。



c0234728_22475555.jpg



夜は春のおすすめメニュー、旬のアスパラガスとチーズづくしのコース。


c0234728_22453768.jpg


c0234728_22461232.jpg


c0234728_22463182.jpg


c0234728_22464908.jpg


c0234728_22471525.jpg


どれも美味しく、1品ずつは少なめでしたが、十分お腹いっぱいになりました。


c0234728_22523571.jpg

森に並んだログハウスのクラフトショップ。

お風呂はクチコミ通り、遠くて、ややこしいのが残念。


明日は最終日。どこに行くかは決まっていません…。








[PR]

# by kyoko-322 | 2017-05-21 23:01 | 旅行 | Comments(0)

ゴールデンウィーク 思い切って北海道!


びっくりするぐらい飛行機のチケットが安く買えるので、

悩みに悩んで出かけることにしました。

GWなか日の朝出発、最終日の最終便で戻ります。

旅行の目的は、もう一度行きたかった洞爺湖「カフェゴーシュ」と、

たまたまホームページで見つけた革鞄の「ソメスサドル」。

2泊3日なので広範囲には移動できないので、

1日目はこの日しか開店していない「カフェゴーシュ」へ。



休憩したPAから眺める山。

c0234728_00015368.jpg

昼食は、室蘭で美味しいラーメン屋さんを検索し、「蘭たん亭」に決定。


c0234728_00040721.jpg
室蘭ラーメンは、カレーラーメンなんだって。

15分ぐらい並んで、カウンターへ。

お薦めらしい3品を食べました。夫は汗だく!

c0234728_00032630.jpg



c0234728_00033727.jpg



c0234728_00034997.jpg


濃いけどなかなか美味しかった~。お店の選択、正解!




お腹いっぱいになった後は、室蘭の観光名所「地球岬」へ。

ここも駐車場が満車でしばらく待ちましたが、すぐに展望台に上がれました。

c0234728_00100797.jpg

c0234728_00094242.jpg

海の向こうは函館です。まだ見ぬ函館、待ってろよ~。




さあ、洞爺湖をめざします。

有珠山や昭和新山も綺麗に見えます。


c0234728_00115473.jpg

5年ぶりぐらいの洞爺湖、カフェゴーシュに到着。また来れたなんて、静かに感激です。


c0234728_00140699.jpg

何とも言えない、広い空と、遠くの雪山と、青い湖、ぽっかり浮かぶ中島に、緑の草原。

こんな素敵な所、売地があったら買うのになぁ・・・。


c0234728_00215236.jpg


ネルドリップでゆっくりゆっくり入れてくれる、とびっきり美味しい珈琲と、

シフォンケーキをいただきました。

写真撮影禁止なので残念ですが、今までで一番美味しい珈琲でした。


c0234728_00212285.jpg



チェロの音が静かに流れる空間で、ずっとここにいたい心地よい時間でした。



今宵の宿は、こんなに早く実現するとは思っていなかった「ウィンザーホテル洞爺」。


4月が目の回る忙しさだったので、贅沢することを許してもらいましょう。


洞爺湖サミットのあったすっごいホテルです。


c0234728_00252027.jpg

そびえ立つ、ウィンザー!!


c0234728_00254566.jpg

部屋からは、さっきとは違う湖の景色が広がります。


c0234728_00260537.jpg


富士山のような羊蹄山も綺麗に望めます。


c0234728_00261725.jpg



c0234728_00291573.jpg

c0234728_00295703.jpg


お城のような贅沢な空間。大理石の階段で思いっきりこけた私…。



c0234728_00294643.jpg

最上階のビュースペースで夕日が沈むのをのんびり待ちます。


c0234728_00301895.jpg



c0234728_00302612.jpg


c0234728_00303811.jpg



ホテルのレストランはどこも、ん万円ぐらいするので、「1泊朝食のみ」にしました。




晩ごはんは洞爺湖温泉まで30分走って、海鮮ダイニングへ。


c0234728_00370780.jpg


ほたて貝がいつも食べるのとは全然違う。いくらもぷっちぷち!



c0234728_00371842.jpg




c0234728_00373491.jpg

行者にんにくの入った松前漬けと、かすけという魚の煮つけをサービスしてくれました。


どちらも初めての味で、意外と美味しかった。






ホテルに戻ると、ホールに響き渡る弾き語りの洋楽にうっとり…。

c0234728_00412629.jpg

どこにも人影がありませんが、品の良さそうな欧米のお客さんがあちこちに…。

温泉にもゆっくりつかって、1日目が終了。



明日は、富良野に向かいながら、革鞄やさんめぐりです。











[PR]

# by kyoko-322 | 2017-05-18 00:52 | 旅行 | Comments(0)

カニとカバンの1泊旅行


久しぶりのカニ旅行。

途中、かばんの街豊岡に寄りました。

平日とあいにくの雨で、かばんストリートは人通りもまばら。

夜に備えて早めの昼食をと思うのですが、お蕎麦屋さんすらありません。

「ima CAFE」でランチにしました。


c0234728_11162256.jpg


c0234728_11163953.jpg



いざ、かばん屋さんへ。

まず入ったお店が「Keiichiro sence」

かっこいいけど値が張りすぎるし、他を見てから・・・、と次のお店へ。


いろいろおもしろそうなお店に入ったのですが、いいと思うカバンはどれも4,5万円します。

それならもう1回行ってみようということで最初のお店に戻ると・・・。


どうもそのお店の商品のデザイナーらしい人が慣れない店番をされていて、

話を聞いていると、レディガガの衣装や靴、首相夫人も購入したバッグなどをデザインされている

世界的に活躍されている方のようです。

300万円するバッグも持たせてもらって写真を撮ったあと、

わずかな傷のために20%OFFという、この本店ならではの特典で

気に入ったバッグを安く購入することができました。



通りにはカバンの形の自動販売機も。

珍しいカバンの販売機もあります。

c0234728_11314062.jpg




その後、古い修理屋さんでゆっくりお話をさせてもらいました。



丹後久美浜にある民宿「坂本屋」に向かいます。

カニシーズン最終のぎりぎり滑り込みという感じでしたが、

もうしばらく食べたくないと思えるほど、二人で黙々と食べました。

c0234728_11531050.jpg


カニみそ入り甲羅酒もうま~い!

一人3匹分食べたとか・・・。




朝食のお味噌汁にはしっかりカニの爪が。

c0234728_11503750.jpg

次の日の朝、まだまだ寒~い日本海でした。


c0234728_11450100.jpg

帰りには、昨日行けなかった豊岡のカバン団地へ。

結局、夫が目的の革細工の部品などは小売りしておらず、

道の駅に寄って、安いお野菜をたくさん買って帰りました。





[PR]

# by kyoko-322 | 2017-04-02 11:51 | 旅行 | Comments(0)

東京出張一人旅


年明けに決まった東京出張。

全国研修会の前日、昼過ぎに神戸を出発しました。

途中、大雪の米原付近を通過し、名古屋を過ぎると快晴に。



こんな美しい富士山を見たのは初めて!

一人でパシャパシャ撮りました。

c0234728_10044653.jpg
実際にはもっと大きな富士山が車窓いっぱいにそびえたっている感じ。



初めて一人で出かける東京。

心細くて誰かに出張代わってもらいたかったのですがそういうわけにもいかず…。

この富士山観たら勇気が出てきました。



18:30頃、弟と三鷹で会う約束をしたので、

16:13東京着後どこで時間をつぶすかまだ決まっていません。



東京到着後、中央線で新宿にとりあえず向かおう。

夕陽が眺められる高いビルは…検索するとあった!「都庁無料展望室」

高いビルの間を抜けると…ありました、都庁!

c0234728_10045934.jpg

EVに乗る前に荷物検査があって、45階に到着。

うわ~きれい!! 遠くに富士山も見えます。


c0234728_10051599.jpg





c0234728_10050862.jpg


待ち合わせ場所が三鷹から、私の宿泊場所の武蔵境に変更になり、そこに向かいます。


c0234728_10052827.jpg


明日の研修会場の学校まで2駅の武蔵境駅に到着。



c0234728_10053694.jpg


近くの居酒屋で弟と会って美味しいお酒をいただきました。



リニューアル間もない新品同様のホテルメッツに宿泊し、翌朝府中市の研修会場にも無事到着。

公開授業や実践報告、講演会などたくさん吸収して、17:20頃会場を後にしました。

東京駅の人ごみには焦りましたが、予定の新幹線にも乗れて、22時ごろ新神戸に到着。



マスクの下でぶつぶつ言いながらでしたが、表示を見れば行けるものだと

ちょっと自信がつきました。

今度は仕事ではなく、ゆっくり来たいものです。




[PR]

# by kyoko-322 | 2017-01-29 10:37 | Comments(0)

伊勢志摩旅行 2日目



朝食は品数たっぷりのバイキングで、朝から満腹。


賢島を後にし、伊勢神宮内宮へ。

神宮の周辺道路は規制があり、お正月の間駐車場も離れたところにあります。

父の体のことを伝えると、手帳があればと鳥居すぐ近くの駐車場に案内してもらえました。


c0234728_11363723.jpg

後ろから次から次と波のように参拝客が押し寄せます。


ゆっくりゆっくりこけないように砂利道を歩き、


c0234728_11384508.jpg

ようやく本殿に到着。

c0234728_11391298.jpg



c0234728_11403049.jpg



帰りにはお神酒や甘酒をいただき、おはらい町通りを散策。


c0234728_11423601.jpg


雰囲気を十分満喫し、赤福餅を買って、さあ帰りましょう。


c0234728_11453259.jpg
今年は酉年、太陽の塔がとりさんに見えます。




c0234728_11464203.jpg

両親の体調にちょっと不安はありましたが、無事、旅行を終えることができました。



「これはすっごいことよ!」

母は旅行ができたことで、自信がついたようでした。












[PR]

# by kyoko-322 | 2017-01-15 11:55 | 旅行 | Comments(0)