バッグ完成



去年、帽子を編もうとしましたが、何度編みなおしてもぶかぶかだったので、

全部ほどき、バッグにすることに。

底とひもの部分は、夫に革で作ってもらいました。



家にあった糸をところどころアクセントで編み込み、



c0234728_00552922.jpg


内側は気に入った色と柄の布で作りました。



c0234728_00554843.jpg





[PR]

# by kyoko-322 | 2016-07-24 00:57 | 手づくり | Comments(0)

ジェラートをもとめて



テレビで兵庫県多可町にあるジェラートやさん「WACCA(わっか)」の番組をしていたので、

ちょっと遠いけど、めざせWACCA!

先に腹ごしらえ…と、何年か前に行ったラーメン屋さん「中華そば大橋」。

店内、たくさんサイン色紙が飾られています。

ラーメンを食べて、

c0234728_23350705.jpg

WACCAに向かったところ・・・え、休み!?

あとでよ~く調べたら、お休みとありました。(悲)

残念!と、道の駅かみに向かうと、

c0234728_23421555.jpg

杉原紙が作られているところらしく、

c0234728_23423674.jpg

紙漉きの様子を見ることができました。

   ・
   ・
   ・

と、これが一週間前。

今度こそと、再度車を走らせ、いざWACCAへ!

でも、まずは腹ごしらえ。「播州ラーメン大橋」ここも何年か前行ったところで、

ラーメン並を注文。


c0234728_00355159.jpg


はじめ店内はすいていたのですが、見る見る満席に。

ここの方があっさりしていて私好み。

なぜどちらも大橋なのかは、よくわかりません。



次はいよいよジェラートです。

結構な距離を走り、ようやく到着。

平日だったので並ばずに注文できました。

大規模な牧場を経営しているオーナーの奥さんが、毎日20種類ほど作られているそうで、

いちおしはミルク。

私はSサイズでミルクといちご。夫はMサイズでミルクと紅茶とピスタチオ。

これらはテレビで取り上げていたもので、ぜひ食べてみたかったのです。

c0234728_23572241.jpg

どれもほんとに美味しく、遠くまで来た甲斐がありました。

お庭も綺麗にされてて、いい感じ。

c0234728_00025208.jpg

ただ、私たちの一番は、やはり蓼科のジェラートピッコの搾りたてミルク。

来月久しぶりに長野に行くので、楽しみです。

蓼科では、河童の湯、黙坊のお蕎麦、ジェラートピッコははずせません。



WACCAの次に、出石の革細工のお店を目指すことになり、かなり走って、探し回って到着。

残念ながらお店は「・・・」だったのですが、

せっかくだからと、美味しそうなお蕎麦屋さんをさがし、石臼挽きの「官兵衛」へ。

出石名物の皿蕎麦ではなく、一日10皿限定のお蕎麦2種にしてみました。

c0234728_00134859.jpg

鼻にぬけるそば粉のいい香り。

天日塩やすりおろしたわさびをつけていただきました。

帰りに寄った和菓子「田吾作」さんのおはぎは、あんこが抜群に美味しかった~。



出石に行くときは、次も「官兵衛」さんと「田吾作」さんに寄ることにしよう。


















[PR]

# by kyoko-322 | 2016-07-24 00:31 | グルメ | Comments(0)

横浜東京贅沢ツアー2日目




電話で夫に起こされ、びっくり!!

7:45出発の約束なのに、7:37ではないか!

目覚ましかけたよ…と私寝ぼけて返事をしたらしく、二人とも寝坊。

大急ぎで身支度をし、8時に出発。


朝食は赤レンガ倉庫の「bills」でパンケーキ!

と、8時開店なので無理やり誘って向かいます。

行列必至の人気店だそうで、少々高いらしいがせっかくだし…。


並ばずに入れましたが、焼くのに30分お待ちくださいって。

しかし、あさから贅沢です。パンケーキ1400円、コーヒー500円なり。

c0234728_12205786.jpg





c0234728_12213549.jpg


なるほど・・・これが有名店のパンケーキか・・・。

とっても美味しかったけど、3枚はお腹にこたえたのでした。


この土日はB級グルメやダンス、アイドルかなんかのフェアをしているようで

人が続々と集まります。

c0234728_12292522.jpg

c0234728_12293803.jpg

昨日はいなかった豪華客船が停泊しています。




横浜駅に向かう途中、

c0234728_12295425.jpg


これは横浜市開港記念会館だそうで、行列ができていました。

きれいなステンドグラスが見られるとか。




再び東京に向かいます。

次は、スカイツリー!!


c0234728_12443384.jpg
結構並んで、ようやく展望フロアへ。





2回目だけど、やはり高いところはおもしろい。

c0234728_12384753.jpg


自撮り棒で覗き込んだ写真がこれ。  落ちそう~。
c0234728_12400999.jpg





c0234728_12430380.jpg





c0234728_12421201.jpg






c0234728_12431817.jpg

ウルトラマンイベント中





ほんまに高いな~
c0234728_12433664.jpg




スカイツリーを支える二人。

c0234728_12441656.jpg






この後は、浅草のもんじゃ焼き目指して歩きます。

浅草寺の入り口を横切って、商店街を抜けて、「こた」へ。

c0234728_12435711.jpg


もんじゃ2種とやきそばを食べながら、生ビールでのどを潤し、

よく遊んだな~。





ごった返している東京駅でおみやげを買い、

18時10分ののぞみで神戸に向かいました。



いつもの角松ツアーでは考えられない出費だったようですが、

女性二人にとっては、すべての目的が達成できた満足ツアーでした。…ごめんね。



角松は偉大!

夏の東京は暑い!

スカイツリーは高い!












[PR]

# by kyoko-322 | 2016-07-09 13:09 | 旅行 | Comments(0)

横浜東京贅沢ツアー





角松敏生35周年コンサートが横浜アリーナで開催されるので、

熱烈なファン2人と、にわかファン、昔ファンの4人で出かけました。

新神戸の始発に乗り、まずは東京築地で贅沢朝ごはん。

朝から3000円の華やかお寿司~。


c0234728_11141175.jpg


3種のまぐろはぶりっぶり! ウニも玉子も美味し~!

築地はこの秋移転するので、もう一度行っておきたかったのです。




次は、いざ横浜へ!

途中で海老蔵さんが公演している歌舞伎座の前を通りました。

c0234728_11592666.jpg

 


横浜からシーバスで移動。

c0234728_11183100.jpg

船に乗ったら、まさに「旅行してる!」って感じ。

c0234728_11291616.jpg





到着して横浜中華街に向かい、遅めの昼食。

「梅蘭」で、いちおしの焼きそばを注文。

炒めた野菜にぽってりの餡がからまり、その上に両面カリカリに焼いた焼きそばが乗っかっています。


c0234728_11290477.jpg

なるほど、美味しい~!・・・でも夏は冷麺もいいね・・・。


c0234728_11304588.jpg


お腹もいっぱいになったところで、いざ横浜アリーナへ。

角松敏生と言っても知らない人の方が多いのに、すっごい人です!


c0234728_11333957.jpg

このアリーナが満員御礼になったんだから、恐るべし角松!!

長いということは覚悟してたけど、結局16時から22時半まで、途中休憩30分のみ。

私が20代のころ聴いてた曲から最近の曲まで、ほぼすべてか…。

超一流のミュージシャンが勢ぞろいし、

最後まで衰えない声量と引きつけるしゃべくり。


c0234728_11573418.jpg



デュエットあり、大勢のバックコーラスとのゴスペルは圧巻!

いや~、角松は偉大な人です。


35周年ということで、八ヶ岳リゾナーレで35個の器を焼いたらしい

陶器も展示されていました。

c0234728_12012446.jpg





ホテルに移動し、近くの居酒屋で、カ~!!って言いながら生ビールを飲み、

一日目終了。

「明日は7:45出発!」と強気に宣言しておきながら、

目覚ましをかける間もなく、爆睡してしまった私…。




































[PR]

# by kyoko-322 | 2016-07-09 11:51 | 旅行 | Comments(0)

桃のヨーグルトムースケーキ


調理実習の試作のケーキです。



c0234728_22353786.jpg




c0234728_22360474.jpg


スポンジを作るのは大変なので、カステラを薄く切って敷き詰めました。


ネットで調べたレシピの分量を、手持ちの型の大きさに合わせて調整。


華やかで爽やかなケーキに仕上がりました。















[PR]

# by kyoko-322 | 2016-06-26 22:40 | パン・ケーキ | Comments(0)