京都 さくら満開 2日目



朝食をつけていなかったので、ホテル近くの「京菜味のむら」へ。

小鉢を4種選び、ごはんを湯葉丼に変更。

どこにもあるようなお惣菜かと思いきや、どれも何とも言えない上品なお味。


c0234728_01045064.jpg



朝食の後、高台寺に向かって歩くと、どこもかしこも桜が満開!

日本の春は美しい。


c0234728_01050503.jpg



c0234728_01052264.jpg


c0234728_01053997.jpg




圓徳院、高台寺、掌美術館がセットになった入場券を購入。

圓徳院は、豊臣秀吉の妻ねねが77歳で没するまでの19年間余生を送った場所。



c0234728_01054691.jpg



c0234728_01055362.jpg



c0234728_01061067.jpg


古い廊下を通った先に広がる庭。

巨岩がふんだんに置かた立派な庭で、その豪華さが権力を象徴しているとのこと。

金粉をあしらったひょうたん型の生金つばとお抹茶をいただきながら、

ねねさまが静かに眺めたであろう庭を、しばし眺めました。


c0234728_01061901.jpg



高台寺の庭には、みごとなしだれ桜が。

c0234728_01064233.jpg


c0234728_01071593.jpg



丸山公園の桜もなかなかです。

c0234728_01073191.jpg


c0234728_01075782.jpg


次に目指すは、「六盛茶庭(ろくせいさてい)」のスフレ。

行列覚悟でお店に向かい、到着した後、先にプレーンとチーズのスフレを注文し、

呼ばれるまでソファで足を休めました。

喫茶室に通されてからもしばらく待ち・・・、スフレがきました!

あっつあつ、ふっわふわのスフレとソース。


c0234728_01082811.jpg

てっぺんをスプーンでつついて穴をあけ、ソースを流し込みながらいただきます。

みるみるしぼんでしまい、あっという間でしたが、美味しかった~!


c0234728_01083671.jpg



そこから、桜を眺めながら祇園に向かってまたまた歩き、

「権兵衛」というお蕎麦屋さんに到着。

ガイドブックに載っていた、鳥なんばと具だくさんのお蕎麦。

やっぱり日本人、お出汁がいいね~。

c0234728_01084655.jpg

錦市場近くのお店の2階で、すべて新聞紙で作ったというフクロウ、ライオン、ねこたち。

新聞紙とは思えない、どれも見事に表情や質感が表現されています。

女性の作家さんとお話をした後、作品たちと記念撮影。


c0234728_01091823.jpg

松坂屋で、金粉があしらわれている抹茶ムースののった、京都限定モロゾフチーズケーキと、

抹茶ラングドシャ茶の菓をおみやげに買い、帰途に着きました。

c0234728_01085977.jpg


美味しいものたくさん食べて、たくさん観て、歩いて、

たくさんの桜を眺めた旅行になりました。



次は紅葉の美しい時期に、静かな苔寺にでも行ってみましょうか・・・。








[PR]

by kyoko-322 | 2018-04-01 00:40 | お出かけ