広島へひとっ走り



朝、新神戸を出発し、広島へひとっ走りしてきました。

17時からの角松敏生のコンサートまで、まずは革細工のお店へ。

そのあと、広島焼きを食べて、原爆ドームへ。




青空に映えるドームが、真夏に起こった悲惨な出来事を今もなお語り続けています。


c0234728_10482069.jpg



すぐ近くにある、広島の過去・現在・未来を体感できるという「おりづるタワー」へ。

入場料ひとり1700円、おりづる体験込みで2200円、ちょっと高いけど入ってみることに。

最上階に上がると、ウッドデッキの展望スペースが広がります。

c0234728_10523221.jpg



c0234728_11000224.jpg

床が周囲に向かって傾斜していて、座ったり寝転んだり…。

心地よい風に当たりながらコーヒータイム。

c0234728_10554226.jpg

周囲がワイヤーで覆われていて、安心して平和公園をはじめ広島の街を眺めることができます。

違う窓からは、爆心地の病院が見え、その600m上空でさく裂した事実を知りました。


c0234728_11001137.jpg



その後、鶴を5羽折って、吹き抜け11階から下に向かって落とすと、

きれいにくるくる回りながら、舞い降りていきました。


c0234728_11073925.jpg


ガラス越しに、鶴が蓄積していき壁ができるというもの。

入場料の一部は、原爆ドームの維持にも役立てられるとのこと。



コンサートは最後列ではありましたが、たっぷり角松ワールドを満喫することができました。



食事をして、新幹線に乗り1時間ちょっとで新神戸に帰ってきました。

美味しいもの食べて、ゆっくり時間が流れ、ほどよい運動量と疲労感。



過去・現在・未来を感じることのできた一日でした。















[PR]

by kyoko-322 | 2018-07-01 11:24 | お出かけ