カテゴリ:お出かけ( 32 )

京都 さくら満開 2日目



朝食をつけていなかったので、ホテル近くの「京菜味のむら」へ。

小鉢を4種選び、ごはんを湯葉丼に変更。

どこにもあるようなお惣菜かと思いきや、どれも何とも言えない上品なお味。


c0234728_01045064.jpg



朝食の後、高台寺に向かって歩くと、どこもかしこも桜が満開!

日本の春は美しい。


c0234728_01050503.jpg



c0234728_01052264.jpg


c0234728_01053997.jpg




圓徳院、高台寺、掌美術館がセットになった入場券を購入。

圓徳院は、豊臣秀吉の妻ねねが77歳で没するまでの19年間余生を送った場所。



c0234728_01054691.jpg



c0234728_01055362.jpg



c0234728_01061067.jpg


古い廊下を通った先に広がる庭。

巨岩がふんだんに置かた立派な庭で、その豪華さが権力を象徴しているとのこと。

金粉をあしらったひょうたん型の生金つばとお抹茶をいただきながら、

ねねさまが静かに眺めたであろう庭を、しばし眺めました。


c0234728_01061901.jpg



高台寺の庭には、みごとなしだれ桜が。

c0234728_01064233.jpg


c0234728_01071593.jpg



丸山公園の桜もなかなかです。

c0234728_01073191.jpg


c0234728_01075782.jpg


次に目指すは、「六盛茶庭(ろくせいさてい)」のスフレ。

行列覚悟でお店に向かい、到着した後、先にプレーンとチーズのスフレを注文し、

呼ばれるまでソファで足を休めました。

喫茶室に通されてからもしばらく待ち・・・、スフレがきました!

あっつあつ、ふっわふわのスフレとソース。


c0234728_01082811.jpg

てっぺんをスプーンでつついて穴をあけ、ソースを流し込みながらいただきます。

みるみるしぼんでしまい、あっという間でしたが、美味しかった~!


c0234728_01083671.jpg



そこから、桜を眺めながら祇園に向かってまたまた歩き、

「権兵衛」というお蕎麦屋さんに到着。

ガイドブックに載っていた、鳥なんばと具だくさんのお蕎麦。

やっぱり日本人、お出汁がいいね~。

c0234728_01084655.jpg

錦市場近くのお店の2階で、すべて新聞紙で作ったというフクロウ、ライオン、ねこたち。

新聞紙とは思えない、どれも見事に表情や質感が表現されています。

女性の作家さんとお話をした後、作品たちと記念撮影。


c0234728_01091823.jpg

松坂屋で、金粉があしらわれている抹茶ムースののった、京都限定モロゾフチーズケーキと、

抹茶ラングドシャ茶の菓をおみやげに買い、帰途に着きました。

c0234728_01085977.jpg


美味しいものたくさん食べて、たくさん観て、歩いて、

たくさんの桜を眺めた旅行になりました。



次は紅葉の美しい時期に、静かな苔寺にでも行ってみましょうか・・・。








[PR]

by kyoko-322 | 2018-04-01 00:40 | お出かけ

京都 さくら満開




TVで嵐山の竹林や湯豆腐懐石の番組をしていたので、

この春は、遠出をせず、京都方面に出かけることにしました。

お天気にはバッチリ恵まれ、どうも満開の桜にも出会えそうです。



c0234728_00550391.jpg


こんな日に工事をしなくても・・・

ちょっとレアかもしれません。



c0234728_00544882.jpg


まずはじめに、抹茶ソフトクリームのエクレア。

上品な抹茶の香りとサクサクのシュー。


c0234728_00552049.jpg

一度乗ってみたかったトロッコ列車を事前にネットで予約。

列車がホームに入ってきました。子供のようにわくわくします!


c0234728_00553351.jpg


列車の中では、車窓の眺め方や景色について詳しい説明があります。

トンネルを抜けると、かなり流れの強い川が見え始めました。

今回川下りはしないけど、結構迫力ありそう。

c0234728_00581196.jpg

c0234728_00564624.jpg

トロッコ嵯峨駅から亀岡まで乗り、亀岡で1時間ぶらぶらして嵐山まで戻ります。




トロッコ嵐山駅に到着。

これが有名な竹林!

そして、すごい、人、人、人!

わざわざ、観光客であふれかえる嵐山に行かなくても・・・と笑われそう。


c0234728_00583720.jpg

竹林を抜け、TVでやってた湯豆腐「竹むら」に到着。

玄関にはサインがいっぱい。お昼時を過ぎていたので待たずに入れました。


c0234728_01002865.jpg

いいお値段でしたが、思い切って注文しました。

湯豆腐、ごま豆腐、生麩、揚げ物・・・どれもよいお味。


c0234728_01001210.jpg


c0234728_01000170.jpg






c0234728_01004919.jpg
c0234728_01010429.jpg



四条大宮まで嵐電(らんでん)で移動し、ホテルのある烏丸まで歩くと、

たまたま門をくぐった六角寺の桜の綺麗なこと!

c0234728_01012522.jpg

その後、土屋鞄いたがき鞄など革のバッグのお店巡りをし、居酒屋「円屋」へ。



c0234728_01031658.jpg


c0234728_01022090.jpg



c0234728_01021061.jpg


c0234728_01024859.jpg


c0234728_01025712.jpg

一つとしてはずれがなく、次京都マラソンで泊まるときも絶対来る!!


今夜は、三井ガーデンホテル京都新町 別邸に泊まり1日目終了。









[PR]

by kyoko-322 | 2018-03-31 22:50 | お出かけ

神戸マラソン



第6回神戸マラソンに夫が出場しました。

今まで、途中で応援しようと待っていてもなかなか見つけられなかったので、

今回は、5kmずつのペース配分や通過タイムをスマホでチェックしながらポートアイランドで待つことに。



c0234728_13072350.jpg


c0234728_13074910.jpg



いいペースだったのにガクンとタイムが落ち始め、さてはまた肉離れか・・・。




ゴール手前でひたすら待つと、足を引きずりながら苦しい表情の夫の姿が。

ベストタイムからはほど遠いタイムでのゴールでしたが、

リタイヤせずに何とか帰ってこれて、ほんとにご苦労さま。


帰りのポートライナーから最後尾のランナーが見えました。

かわいそうだけど、きっと時間切れになっちゃうんだろうな・・・。


c0234728_13134348.jpg


肉離れがたびたび起きるのは、日頃の食事が悪いのか・・・。

平日は私が帰ると、自分で買ってきたお惣菜食べて、さっさと寝てるからな・・・。



足に効く食べ物がわかれば試してみよう。

次は、2月の「京都マラソン」です。










[PR]

by kyoko-322 | 2016-11-27 13:25 | お出かけ

姫路 革フェア&イタリアン


姫路で革フェアをしているというので、連日ですが出かけました。

いい革が安い!と夫は大喜び。

値切るのは気が引けるようで、これおまけして!と小さめの革をつけてもらいました。


せっかくだからと、TV「LIFE夢のかたち」で取り上げられていた、

姫路のちょっと奥にあるイタリアンのお店「ソリーゾ」に行くことにしました。



こんな田舎に・・・という山田町に到着。

さすが駐車場はいっぱい。

雨だったのでうろうろもできず、結局1時間半ぐらい待ちました。



美しい稲の緑と広い芝生に囲まれた素敵なレストラン。


パスタとサラダのコースを注文しました。

サラダは、地元の新鮮野菜ルッコラやわさび菜、ベビーリーフ。

フレッシュオリーブオイルのドレッシングがちょうどいい。


c0234728_14111645.jpg


c0234728_14113984.jpg


フリルのようなパスタに、オーナーの奥さんの実家本場フィレンツェ仕立てのミートソースがよく絡んで美味しかったです。



帰りに立ち寄った田舎のスーパーには、安い卵や果物、街のスーパーにはない商品、

生きたどじょうや見慣れない鮮魚が並んでいたり、なぜか外国の人がいたり・・・

ちょっと不思議な雰囲気でした。



連日出かけるのは・・・と迷いましたが、

出かけてみると、おもしろいものです。




[PR]

by kyoko-322 | 2016-09-19 14:25 | お出かけ

ORIX がんばらんと!



何年ぶりかの野球観戦。

なのにオリックス、この日14点ほど入れられて大差で負け。

どう考えても逆転は無理なのに、5回裏の花火があるからみんな帰りません。




c0234728_00261884.jpg


綺麗な花火がすんでも、まだみんな帰りません。

それは、6回裏に今日のスポンサーの「梅干し」が抽選で当たるかもしれないから。

でも、残念ながら当たりませんでした。



来年は頑張ってよね。







[PR]

by kyoko-322 | 2016-09-06 00:31 | お出かけ

同窓会でボルダリング&姫路城


高校時代の体操部の後輩2人と、ん十年ぶりに逢うことになりました。

姫路と篠山に住む一つ下の後輩と3人で姫路で待ち合わせをし、

久しぶりの顔合わせ後、なんとボルダリング(クライミング)をすることに。

体験が今日まで1000円でできるというので、急きょ今日に決まりました。



初体験のボルダリング。

カラフルなホールドが壁一面にあり、

初級から上級までの、数字の書かれた色分けされたテープが貼られています。

c0234728_20580761.jpg

スタートのホールドを両手で持って、

同じ色と数字のホールドを握って渡り、ゴール印を両手で持ったら終了!

c0234728_21013240.jpg

色の難度を上げると、移動範囲が広くなり、

手や足をどう動かしていいかわからず、迷っているうちに力尽き、ギブアップ!

腕がパンパンに張ってきて、再チャレンジまで待ちます。

体験の1時間はあっという間に終わりました。

なかなか面白い! だけど筋肉痛が恐ろしい・・・。



お腹がすいたところで、「かごの屋」でお食事です。

c0234728_21083144.jpg

美味しい食事とともに話もはずみ、その後、世界遺産の姫路城へ行くことに。

c0234728_21132323.jpg

c0234728_21163481.jpg
改修後、白すぎと言われてはいますが、真っ白な漆喰の手塗りの素晴らしいこと。

ちょうど夕べTVで解説していたので、まさにこれかと静かに感動していました。

西の回廊の方もじっくり見て回りました。


c0234728_21222570.jpg



高校から体操を始め、人一倍怖がりでどんくさい私が、

苦しい練習にも耐え、最後までやめずに続けられたのは、後輩たちのおかげです。

今の私があるのも、すべて高校時代の体操のおかげ。



苦楽を共にした仲間と出逢えた、今日は本当に楽しかった~!!









[PR]

by kyoko-322 | 2016-05-08 21:39 | お出かけ

名古屋 オペラ座の怪人


2015年の12月に名古屋を訪れ、再び名古屋にやってきました。

劇団四季「オペラ座の怪人」を観るためです。

神戸の自宅を朝8時に出発し、3時間で名古屋に到着。

「矢場とん」で味噌カツを食べようと計画していたのですが、すでに行列。

13時からの公演だったのであきらめ、商店街の中の「ひつまぶし」のあるお店へ。

ちょっと高いので、私は「うなぎ茶漬け」に。

かわいらしいミニうなぎ丼という感じ。

c0234728_16421636.jpg

上品なお出汁をかけていただきました。






c0234728_16440355.jpg

新名古屋ミュージカル劇場での「オペラ座の怪人」。

四季の舞台は、歌、ダンス、バレエ、お芝居、舞台装置、演出すべてにおいて、

毎回、言葉で表現しきれないぐらい大満足で、惚れ惚れしてしまいます。



二つ目の目的の「味仙」での台湾ラーメン。

前回、あまりの辛さにびっくりしつつも、とっても美味しかったので、

今回「味仙再び」が実現しました。

お昼に通りかかったときは、矢場とんより長い行列だったのですが、

17時開店だったので、2階に通され、ほとんど待たずに食べることができました。

c0234728_16565382.jpg

やっぱり辛~~~~い!!!すすりながら息を吸うと、唐辛子の湯気でひどくむせるので、

息を吸って、かぷかぷと麺を食べるようにすると、ちょっとまし。

私は、ミニラーメンで満足~。渡り蟹のから揚げと餃子も美味しくいただきました。





次のお店を探しがてら、商店街をうろうろし、ショッピングし、

ホテルの隣りにある、ワインが飲めてゆっくりできそうなお店へ。

「こぼれシャンパン」は、こぼれるほどなみなみと注いでくれます。


c0234728_17023500.jpg
はじめはたくさん飲めて嬉しかったけど、

こぼれるほどの冷酒とはちょっとイメージが違って、

お行儀がよろしくないような…。

でもめったにないし、お得感は十分あるから、いいっか!


c0234728_17030292.jpg
こぼれ赤ワインや白ワインもあります。

c0234728_17033645.jpg





次の日の朝食は、名古屋名物「あんのせトースト」。

c0234728_17095297.jpg

控えめに、バタートーストとのハーフ&ハーフに。


明治村に行こうかと思っていましたが、

あまりにも日差しが強いので、犬山城に向かうことに。

渋滞渋滞でようやく到着すると、フルーツたっぷりのソフトクリームやさんに行列が!

迷わず並んで、食べました。GWとあって、列がとぎれることがなく、お店の人大変そう!!

c0234728_17144363.jpg

通りは想像以上にすごく賑わっていて、

c0234728_17181274.jpg
お城に上がるには、1時間待ちというので、入り口で写真を撮ってあきらめました。

お城自体はとても小ぶりでしたが、若葉に映えてとてもきれいでした。

c0234728_17194113.jpg

c0234728_17195712.jpg

お城を見ると、熊本地震でかわいそうな姿になってしまった熊本城を思い出します。

もっとひどく崩れてしまわないうちに、元の姿に戻してあげてほしいものです。




犬山城をあとにし、「天ぷらおろしきしめん」を食べて、またまた満足し、

帰途に着きました。

c0234728_17263021.jpg





次の旅行は、7月の角松敏生コンサートの横浜行きまでないかな?







































[PR]

by kyoko-322 | 2016-05-03 17:28 | お出かけ

角松敏生ライブ



ビルボードライブ大阪で、

角松敏生&アロージャズオーケストラのライブがありました。

ビルボードは全く初めてで、入るなり会場が大人の雰囲気。

こんな近くで角松敏生が観れるの!!??

コンサートホールでは、豆粒ほどにしか見えないのに、うそみたい!!

軽く食事をして、始まるのを待ちます。


c0234728_23510318.jpg



c0234728_23511280.jpg


サックス、トロンボーン、トランペット、ピアノ、ベース、

コントラバス、パーカッションなど、初めて観る生の迫力ある演奏と、

今も変わらない魅力的な歌声、

間には、くすっと笑ってしまう早口のコメント。

全10曲ほどでしたが、時間を忘れてしまう夢のようなひと時でした。

来年も絶対行く!!










[PR]

by kyoko-322 | 2016-03-07 00:27 | お出かけ

謹賀新年2016 平等院鳳凰堂


2016年のスタートです。

c0234728_23201825.jpg


京都に出かけようと前日決めたのですが、

歴史の苦手な私、行ってみたい所もいまいち見つからず、

京都の世界遺産で検索し、

10円玉で毎日見ているのに実際目で見たことのない「平等院鳳凰堂」に行くことにしました。

車で1時間ちょっとで到着。



拝観料一人600円を支払い、表門から入るとすぐ鳳凰堂が見えてきました。

10円玉、1万円札、TVや雑誌、ポスターで見る、

中堂・左右の翼堂・尾廊からなる落ち着いた朱塗りの宮殿です。


c0234728_23335194.jpg




c0234728_23341435.jpg




c0234728_23345366.jpg




プラス300円で堂内に入ることができ、15分ほどガイドの方の説明を聞きました。

本尊阿弥陀如来坐像と52体の雲中供養菩薩像(半分はレプリカ)、壁扉画など、

平安時代・浄土美術の頂点が集約されています。




c0234728_23354120.jpg





c0234728_23360391.jpg




c0234728_23362289.jpg
屋根の鳳凰が、1万円札の裏に描かれています。



c0234728_23365605.jpg




隣接された、ま新しい近代的な博物館「鳳翔館」では、

52体の雲中供養菩薩像の半分、26体の本物が展示され、

近くでじっくり見ることができました。

色鮮やかに復元された壁扉画、天井の貝を施された美術工芸なども展示され、

当時の職人の技術の高さに驚くばかり。



敷地内をじっくり歩き、


c0234728_00022704.jpg



c0234728_00023419.jpg


鳳凰堂をあとにし、宇治川を渡って、宇治上神社をお参りし、

通りがかった石挽き十割蕎麦「しゅばく」に入りました。

c0234728_00024319.jpg

先日東京で食べたおそばよりも細く、蕎麦粉の香り、こしもしっかりあります。

そばつゆをそば湯で割って飲み干し、大満足。

思いがけず美味しいお蕎麦に出会えて、ラッキーでした。



次はスイーツを…と中村藤吉本店に行くと、店先では全くその気配もなかったのに、

c0234728_00112795.jpg

奥に併設するカフェには順番待ちの人がずらり。

あきらめて抹茶ゼリーを1個買って出ました。

やわらかな白玉、あずきとも甘さ控えめで、とろぷるん!

美味しくいただきました。

c0234728_00133865.jpg


車を置いたまま、JR宇治駅から「寺田屋」のある桃山駅まで移動。

「寺田屋」は、坂本龍馬の大好きな夫がずっと訪れたかった場所です。

大手筋商店街や、月桂冠や黄桜の酒蔵が軒を連ねた通りを抜け、

c0234728_00280296.jpg

「寺田屋」に到着。

c0234728_00290123.jpg

寺田屋は、坂本龍馬をはじめとする志士たちが集合していたところを

斬りつけられた、「寺田屋事件」の舞台となった船宿です。

2階には坂本龍馬が愛用した部屋があり、

襲撃を受けた時もこの部屋に泊まっていたそうです。



c0234728_00412811.jpg


c0234728_00411708.jpg

c0234728_00413754.jpg


のちに妻となったおりょうが、入浴中に外を歩く捕方に気づき、

2階に駆け上がって知らせ、龍馬は襲われながらも何とか逃げのびたのだとか。

詳しい時代背景は私にはわかりませんが、龍馬がまさにここにいたということや、

柱にある弾痕や刀傷を見ると、襲撃の生々しさが伝わってきます。



c0234728_00512215.jpg


帰りに黄桜のショップで酒粕を買って、京阪電車で宇治に戻り、

「伊藤久右衛門」宇治茶ショップでおみやげを買いました。



渋滞もなく神戸に帰ることができ、

新春のいいドライブになりました。


















[PR]

by kyoko-322 | 2016-01-06 00:13 | お出かけ

名古屋2日目




ゆっくり起きて、たっぷり朝食バイキング食べて、そろそろ出発…と思っていたら、

同じホテルが取れず、一人で泊まっていた友達が、

プラネタリウムのチケットをとるために、朝早くから並んでくれていたのです。

10:00の指定席をとってもらったので、大急ぎで向かいました。

科学館の前は、すごい行列です。

世界一のプラネタリウムはさすがドームが大きく、椅子の座り心地もばっちり。

1時間、超リラックスして、無数の星を眺め、星について学び、またまた大満足。

館内の展示室を隅から隅まで見て回り、あっという間に3時間が過ぎていました。



さぁ、何食べる!?

考えてなかったために、無駄にうろうろしてしまい、結局科学館近くに戻ってきて、

名古屋名物台湾ラーメン「味仙」へ。


c0234728_23535703.jpg

ひえ~~!!辛い!!  

すすると、とうがらしの辛さがのどに焼きつく感じ。

でも、美味しいのです。

癖になる辛さで、はひはひ言いながらスープを最後の1滴まで飲み干しました。


c0234728_23590971.jpg


ここでも手羽先! ちまきも美味しい! 濃い味付けに・・・ビールがほしい!

c0234728_23590454.jpg


帰ろうと思うと…駐車場近くの大須商店街が、もんのすごい人でにぎわっています。

こんな所があったなんて、もう少し調べておくべきでした。

いやぁ、名古屋恐るべし。まだまだ遊びたい街で、また来たくなりました。



3人のちょっと不思議な旅行でしたが、

美味しいもの食べて、舞台に感激、世界一も観ることができて、

よかったよかった、お疲れ様!











[PR]

by kyoko-322 | 2015-12-15 00:13 | お出かけ